医療保険のウェブサイトでの保険金請求手続サービス開始

ソニー損保は、2017年10月5日から、医療保険の保険金請求をウェブサイトで受付ける「ウェブ保険金請求サービス」の提供を開始しました。
ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:丹羽 淳雄、以下「ソニー損保」)は、2017年10月5日から、医療保険の保険金請求をウェブサイトで受付ける「ウェブ保険金請求サービス」の提供を開始しました。
一部の医療保険については、ウェブサイトだけで保険金請求手続を完結することができます。

これまでは、お客様が医療保険の保険金を請求される場合の連絡方法は電話のみでしたが、2017年10月5日からは、お客様のご都合にあわせて電話もしくはウェブサイトのいずれかを選択することができるようになりました。

【保険金請求手続の概要】
■電話でご連絡いただく場合(従来からの手続方法)
当社サービスセンターの営業時間内のご連絡をお願いしています。電話を受けたサービスセンターの担当者が、お客様の証券番号や傷病名、入院や手術の有無などをお伺いした後、当社から送付する所定の保険金請求書の記入とご返送、各種必要書類のご送付を依頼しています。

■「ウェブ保険金請求サービス」をご利用いただく場合(今回開始したサービス)

24時間いつでも、スマートフォンやPCなどからソニー損保のウェブサイトで保険金の請求手続ができます。また、電話では話しづらい傷病名のご申告も、ウェブサイトへの入力なら抵抗感が少ないことも多く、お客様の利便性向上が期待できます。

なお、ガン重点型の医療保険SURE〈シュア〉については、ウェブサイト上の保険金請求フォームへの必要事項の入力と診断書や領収書などの必要書類(*2)の画像のアップロードにより、ウェブサイトだけで保険金請求手続を完結することができます(*3)。これにより、書類送付等の時間が節約されるため、電話と書類送付による保険金請求手続に比べ、迅速な保険金のお支払いが可能です。

※ウェブサイトの保険金請求手続サービスの概要については、別紙「参考資料」(http://from.sonysonpo.co.jp/company/news/docs/20171005_001.pdf)をご参照ください。

今回開始した「ウェブ保険金請求サービス」をはじめとする各種サービスについては、お客様のご意見を伺いながら一層の利便性向上を図り、お客様に一層ご満足いただけるサービスが提供できるよう、引続き取組みを進めます。


<本文の注記>
(*1)ウェブサイトで保険金請求手続を完結することができるサービスは、「ガン重点型の医療保険SURE〈シュア〉」を対象に提供しています。「入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉」については、ウェブサイトで保険金請求についてのご連絡や保険金請求書の取寄せができますが、保険金請求書を含む各種必要書類を送付していただく必要があります。(2017年10月5日時点)
(*2)必要書類は、ウェブサイト上の簡単な設問に回答することで、お客様ご自身でご確認いただけます。診断書に代えて「治療費領収書」と「診療明細書」の画像アップロードで請求手続が可能な場合は、手続開始日から最短3日で保険金を受取ることが可能です。
(*3)保障内容や治療の内容によっては、書類等の送付によるお手続きが必要になる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー損害保険株式会社 >
  3. 医療保険のウェブサイトでの保険金請求手続サービス開始