令和元年台風第19号による災害への支援実施について(第2報)

 令和元年台風第19号により、甚大な被害が発生しました。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 福助株式会社(本社 : 東京都渋谷区/代表取締役社長:佐橋由文)では、被災された地域の皆さまに対し、以下の通り支援を実施いたしました。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 
<支援内容について(11月12日時点)>

1.支援物資
防寒用靴下(婦人用)          100足
防寒用靴下(紳士用)          100足

2.お届け先
宮城県伊具郡丸森町

3.お届け方法
北海道庁危機対策課と日本赤十字北海道看護大学を通じて被災地へお届けしました。

4.お届け日時
11月8日(金)出荷
11月9日(土)お届け

 
【ご参考】これまでの物資支援について
10月18日(金)お届け済み
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンを通じ、長野市内の3か所に靴下 計2,401足

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福助株式会社 >
  3. 令和元年台風第19号による災害への支援実施について(第2報)