電気通信協会「ICT事業奨励賞」を受賞

~現場フレンドリーなRPAツールWinActor®の開発・提供でICT事業の発展に貢献~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、現場フレンドリーなRPA(Robotic Process Automation)ツールとして開発・提供中のWinActorについて、ICT事業の技術的推進・普及・発展への貢献が認められ、一般社団法人電気通信協会(以下 電気通信協会)より「ICT事業奨励賞」を受賞しました。
「ICT事業奨励賞」は、電気通信に関する事業の振興に寄与することを目的に設立された電気通信協会が2001年に設置した賞で、電気通信事業の技術的進歩に顕著な貢献を果たしている個人に贈られるものです。
このたび、本ツール研究の初期段階からベース技術の研究開発支援に携わり、その後の商品化開発、機能・サービスの高度化に貢献したAIロボティクス事業本部 ロボティクスソリューションビジネスユニット 神田 直活(かんだ なおいく)の業績が認められ、同賞を受賞することとなりました。

 

 


WinActorについて
WinActorは、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAです。
Windows®アプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまなPC操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や複数システムにまたがるデータの投入を自動化し大幅な効率・品質・コストの改善につなげることができます。WinActorは、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目され、日本企業の業務にマッチしたRPAとして、金融業から物流・小売業まで幅広い分野の6,000社を超える企業に導入いただいています。大企業のほか中堅・中小企業や全国の自治体にも利用者が増え続けています。
また、約700社もの販売パートナーによる支援体制の充実や研修・資格制度の運営による人材育成に加え、さらなる顧客価値創出のため、OA製品や人材派遣・BPOといった関連企業との技術連携を進め、RPAを核とした新たなエコシステムを推進しています。
さらに、新型コロナウイルス感染防止対策における新たな働き方支援として、ライセンスの無償提供や約230もの自治体における支援金手続きの自動化支援など、喫緊の社会的課題解決にも貢献しています。

■功績の概要
神田直活は当初からNTT研究所主導のもと、ベース技術の確立に貢献しました。その後、本技術の本格的な事業化にあたり、商品化開発(プロダクト品質強化・ライセンス機能付加・グローバル展開に向けた多言語化等)、販路・支援体制構築、パートナーとの技術連携強化に取り組みました。さらに、その過程で得たユーザーニーズ、市場動向を先取りし、大規模導入向け複数RPA対応機能やシナリオ編集機能の充実など、機能・サービス高度化の実現に貢献しました。2020年8月リリースのVer.7.1.0でも製品開発をリードするだけでなく、RPAと各種パートナー製品との技術連携の実現案検討や新型コロナウイルス支援における自治体手続きの自動化を試行するなど、ICT事業の技術的推進に大きく貢献していることが、「ICT事業奨励賞」の受賞につながりました。


■参考:最近の報道発表
●〔2020年08月24日〕
RPAツール「WinActor®」の新バージョンVer.7.1.0を販売開始
~シナリオ開発生産性向上のための機能を強化し、ウィズコロナ時代の「新しい働き方」を後押しします~
https://www.ntt-at.co.jp/news/2020/detail/release200824.html

●〔2020年09月15日〕
RPA「WinActor®」の拡張機能チャットサービス「WinActor Brain NaRuKami®」を販売開始
~人とRPAロボットとの対話による共同作業(デジタルCo-Working)を実現~
https://www.ntt-at.co.jp/news/2020/detail/release200915.html

●〔2020年09月30日〕
“現場フレンドリー”なRPA「WinActor®」多言語対応し、2020年10月1日から国内外に向け販売開始
~多様化するビジネス現場やグローバル拠点における自動化を支援~
https://www.ntt-at.co.jp/news/2020/detail/release200930.html

●〔2021年01月27日〕
RPAツールWinActor®Ver.7.2.0販売開始利便性を向上し初心者がつまずかずに使いこなせる新機能を充実
~ノーコードでシナリオがサクサクつくれる「WinActor Storyboard」搭載~
https://www.ntt-at.co.jp/news/2021/detail/release210127.html

●〔2021年04月19日〕
RPAツールWinActor®Ver.7.2.1を販売開始ひな型ファイルからのシナリオ自動生成機能を搭載!
~業務分析・可視化ツールと組み合わせたシナリオ作成でRPA導入効果を向上~
https://www.ntt-at.co.jp/news/2021/detail/release210419.html



※ WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※ 記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NTTアドバンステクノロジ株式会社 >
  3. 電気通信協会「ICT事業奨励賞」を受賞