キングスU18初出場3位獲得「B.LEAGUE U18 CHAMPION SHIP 2022」

 8月13日(土)から16日(火)まで、駒沢オリンピック運動公園屋内競技場/体育館にて行われた「B.LEAGUE U18 CHAMPION SHIP  2022」へ出場したキングスU18は、本大会初出場ながら3位という結果を勝ち取りました。
 SEMI FINALでは、今大会優勝(2連覇)の北海道U18との対戦で、最後までディフェンスから流れを作ろうと激しくプレーし続けるも悔しい敗戦。しかし、続くTHIRD PLACE(3位決定戦)の横浜U18との対戦では持ち味のディフェンスから流れを呼び込みチーム全員出場で勝利し3位で本大会を終えました。なお、キングスU18を牽引し続けた#0須藤春輝選手は、ベスト5に選出されています。

 キングスU18は21年4月に発足し、2年生3名、1年生9名とこれからのチームですが、周りから支えられてプレーできていることに感謝を忘れずに、日々バスケットボールに取り組んでいます。今後も競技面及び人としても成長し続けるキングスU18の選手への応援をよろしくお願いします。
 


<試合結果>
▷結果:3位
▷個人賞:#0 須藤 春輝 ベスト5

・SECOND ROUND
○キングスU18 133vs29 山形U18
・THIRD ROUND
○キングスU18 82vs70 新潟U18
・QUATER FINAL
○キングスU18 86vs73 福岡U18
・SEMI FINAL
キングスU18 67vs84 北海道U18○
・THIRD PLACE
○キングスU18 85vs42横浜U18
 



▽与那嶺翼 キングスU18ヘッドコーチ コメント
 今回の大会を通して、キングスU18はチームとしても個々人としても大きく成長したと思います。3位という結果になりましたが、選手たちにキングスU18らしいプレーを40分間、表現させてあげられなかった事がコーチとして非常に悔しく思っています。
 この4日間、チームとしても結束してたくましくプレーした選手たちを本当に誇らしく感じています。そして、この大会に初めて出場し、自分達の現在置や足りない部分が改めて浮き彫りになり、出場できたこと自体が次につながる素晴らしい経験になったと思います。次の「U18 ELITE6」に向け、キングスU18の課題を修正しより良い結果を残せるよう、更なる高みを目指して日々取り組んでいきます。
 ユースチームの活動は、本当に多くの方々のサポートや応援によって支えられています。皆様へ感謝の気持ちを改めて伝えたいと思いますし、今後もキングスU18への応援をよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

▽#0須藤春輝 選手コメント
 この大会までの1月の間、チームとしてベスト4に入ることを目標に練習をしてきて、そこを達成することができて良かったです。個人としてはタフなシチュエーションや激しいマークに着かれると自分の強みをなかなか出すことができませんでした。今回出た課題を、次にある「U18 ELITE6」に向けて修正と克服をして努力していきたいと思います。
 ベスト5に選出していただきましたが、セミファイナルと3位決定戦での自分のプレーは納得のいくものではなかったので、大会を通して活躍できるよう練習に取り組んでいきます。

▽#1宜保隼弥 選手コメント
 初めて出場する大会で3位を獲得できたことは素直に嬉しく思っています。セットオフェンスや速攻など良かった部分もありましたが、大会を通して、他のチームとのシュート力の差や遂行力など課題も見つかり、練習でチームとして修正していきたいです。
 個人の強みであるスティールと得点をコートで表現できチーム貢献できたと思います。次の「U18 ELITE6」では今回負けた北海道U18との再戦もあるので、しっかり準備してリベンジできるよう練習していきます。
 


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 琉球ゴールデンキングス >
  3. キングスU18初出場3位獲得「B.LEAGUE U18 CHAMPION SHIP 2022」