【セミナー】ベンチャー企業のためのM&AとIPO 最新時流セミナー

https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/venture2211/ 

株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&Aセンター、本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、EXIT戦略や成長の起爆剤として「M&A」や「IPO」をお考えのベンチャー企業経営者向けに、最新の経営戦略を解説する「ベンチャー企業のためのM&AとIPO 最新時流セミナー」を11月9日(水)午後4時に開催します。
 


【申し込み】
https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/venture2211/ 
開催日時: 2022年11月9日(水) 16:00~17:00(ログイン15:50~)
会場: オンライン(ライブ配信)
参加費用: 無料

【開催概要】
4月の東京証券取引所の市場再編、コロナ禍や加速する円安などの市況の変化の影響で、IPOのハードルが一段と高くなりました。
一方、ベンチャー企業×大企業のM&Aは年々増加傾向にあり、TOKYO PRO Market(東京プロマーケット)も過去最高の新規上場社数と盛況です。そこで、M&AとTOKYO PRO Market上場を活用した経営戦略を解説します。
ベンチャー企業でM&A・IPOに興味がある方、直近のベンチャー企業のM&Aマーケット・IPOマーケットの近況を知りたい方、今後のM&A・IPOを見据えた経営管理について知りたい方は必見のセミナーです。

【プログラム】
第1部 M&A:ベンチャーM&Aの最新マーケット解説/M&Aをイノベーションに繋げるポイント
第2部 IPO:TOKYO PRO Marketを活用したステップアップ上場で、企業価値を最大化させる方法


【登壇者】
日本M&Aセンター
取締役 大阪支社長
渡部 恒郎

 



学生時代に起業を経験の上、2008年新卒2期生として日本M&Aセンター入社。2008年から2015年までの8年間で最優秀社員賞を3度受賞。M&Aプレイヤーとして、100件を超えるM&Aを成約に導き、同期間において中堅・中小企業M&AのNo.1コンサルタントとしてM&A業界を牽引してきた。業界再編M&Aの第一人者。業界上位に入る企業の成長支援・業界構造の変化に対応するM&Aに取り組んでいる。トータルメディカルサービスとメディカルシステムネットワークのTOBは日本の株式市場で最大のプレミアムを記録した(グループ内再編を除く)。2020年同社最年少で取締役に就任。

日本M&Aセンター
上席執行役員 TOKYO PRO Market事業部長
雨森 良治

 


西日本を中心に13年間M&Aを通じた事業承継支援を行ってきた西日本を代表するM&Aプレイヤー。2019年7月に当社がJ-Adviser資格を取得後、2020年よりTPM上場推進の統括責任者に就任。全国の中小企業や会計事務所、金融機関向けにTPM上場啓発活動から上場準備支援活動に至るまで精力的にこなしている。

 

【申し込み方法】
下記URLにアクセスしていただき、申し込みフォームに必要な情報をご登録ください。
メールにて詳細をご案内させていただきます。
https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/venture2211/ 

【株式会社日本M&Aセンター】
株式会社日本M&Aセンターは、2021年4月に創業30周年を迎えました。M&A仲介業のリーディングカンパニーとして、「M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する」ことを企業理念とし、創業以来累計7,000件を超えるM&A支援実績を有します。会計事務所・地域金融機関・メガバンク・証券会社との連携も深めており、事業承継やM&Aに関する相談機会の創出を加速し、マッチングを強化しています。国内7拠点、海外5拠点(日本M&Aセンターホールディングスの現地法人含む)。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本M&Aセンターホールディングス >
  3. 【セミナー】ベンチャー企業のためのM&AとIPO 最新時流セミナー