国内最大級の卸プラットフォーム「NETSEA」が海外バイヤー向け販売サイト「NETSEA Cross-border wholesale」をオープン

株式会社 SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、株式会社オークファン 100%子会社、以下「SynaBiz」)は、本日2020年10月8日に海外バイヤー向け販売サイト「NETSEA Cross-border wholesale」をオープンしたことをお知らせいたします。



■NETSEA Cross-border wholesaleとは
 国内最大級の卸プラットフォーム「NETSEA」は、日本国内に住所のある法人、または個人事業主限定のサイトです。これまで海外からのアクセスも多く、海外ユーザーの方からの仕入れ要望も多くありましたが、「NETSEA」ではバイヤー登録ができない形となっていました。
 今回オープンした「NETSEA Cross-border wholesale」では、海外在住の法人または個人事業主がバイヤー登録し、仕入れがきるサイトとなり、NETSEAサプライヤーは本サイトを通じて海外への卸販売が可能となります。

■本サイトオープンの背景
 NETSEAに海外からのアクセス・仕入れ要望も多くある一方、NETSEAには約4,500社のサプライヤーに登録いただいており、サプライヤーの皆様から「海外販売を始めたいものの、どう始めたらいいか分からない。」という声を数多くいただいておりました。そこで今回、海外展開を望むサプライヤーのニーズにお応えし、本サイトをオープンすることとなりました。
「NETSEA Cross-border wholesale」は、サプライヤーの皆様の更なる販路拡大をサポートしてまいります。

■NETSEAサプライヤーは手間なく海外販路拡大が可能
 本サイトは運営会社であるSynaBizが、集客、翻訳、物流(輸出)、問合せ等、海外販売に必要な機能を担うため、サプライヤーは当社指定倉庫に納品するだけで海外への販路拡大をすることが可能となります。
 サイトは英語、繁体字、簡体字の3言語に対応しており、今後拡大していく予定です。
 

■オークファングループについて
 オークファングループは、創業来培った売買データと AI 技術により商品の時価を可視化し、企業在庫の価格と販路を最適化する予測モデルを構築しており、中小企業・副業/個人事業主を中心とした小売・流通業向けのトータル EC 支援ソリューションを展開しております。

 

 

オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
創 業: 2007年6月
資本金: 8億6,115万円 (2019年9月末現在)
従業員: 149名 (2019年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://aucfan.co.jp/

SynaBiz概要
会社名: 株式会社SynaBiz
代表者: 代表取締役 武永 修一
創 業: 2015年7月
資本金: 2,500万円 ※株式会社オークファン(東証マザーズ上場)100%出資
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://synabiz.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オークファン >
  3. 国内最大級の卸プラットフォーム「NETSEA」が海外バイヤー向け販売サイト「NETSEA Cross-border wholesale」をオープン