アートが生まれる高架下 阿佐ヶ谷-高円寺間で「高架下芸術祭」を初開催!

老舗銭湯「小杉湯」とコラボし、ライブペインティングや演劇ワークショップなど

 JR中央線・総武線 高円寺駅の西側高架下エリアで、2019年9月23日(月・祝)から11月4日(月・祝)まで「高架下芸術祭」を初開催します。
期間中は週末を中心に、高円寺の老舗銭湯「小杉湯」の番頭をしながら絵画や演劇の制作などを行う若手アーティストたちが、作品制作やワークショップを行い、参加者そして高架下を通行される皆様と、作品の生まれる過程を日々共有します。
最終日11月4日に全作品が完成するとともに、開催期間中アートを通して高架下へのまなざしを、彩りのある風景に変えていくことを目指していきます。
 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール東日本都市開発 >
  3. アートが生まれる高架下 阿佐ヶ谷-高円寺間で「高架下芸術祭」を初開催!