高校生レストランが2日間限定で福山サービスエリア(下り線/広島方面)に開店します!

NEXCO西日本中国支社(広島市安佐南区、支社長:小橋 慶三)と西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社中国支社(広島市中区、支社長:長谷川 浩司)が管理する、E2山陽自動車道福山サービスエリア(下り線)において、福山市主催で、三重県立高等学校 調理クラブの生徒が「高校生レストラン『まごの店』」を2月16日(土)・17日(日)の2日間限定で開店します。
『まごの店』では、地元福山市の新鮮な野菜やお魚をふんだんに使用した定食「花御膳」や特製の焼き菓子「まごれーぬ」が数量限定で提供されます。普段なら三重県まで行かなければ味わうことのできない高校生レストランの料理を味わえる、必見の企画です。この機会に是非ともお立ち寄りいただき、ご賞味ください。


1.場所
E2山陽自動車道 福山サービスエリア(下り線) レストラン「お食事処 鞆絵(ともえ)」
福山市津之郷町津之郷333番地2 TEL084-951-8331(株式会社トモテツセブン) 

2日時
平成31年2月16日(土)~2月17日(日) 11:00~14:00


※定食「花御膳」 両日とも限定150食 (予約券100食、当日券50食)
予約券(プレゼント付き)は福山SA(下り線)の「お食事処 鞆絵」で2月1日より11時~20時30分の間で販売します。なお、当日券は10時から販売します。


※焼き菓子「まごれーぬ」は2日間で限定150セット
※昼食時は混雑が予想されますので、時間に余裕をもってご来店ください。             

3.概要
高校生レストラン「まごの店」(※)やG7伊勢志摩サミットの配偶者プログラムでランチメニューを提供するなど、全国的にも注目されている三重県立相可高校の協力を得て、福山市の地元食材を活用した新メニューの開発・販売を行うもの。

※高校生レストラン「まごの店」とは
高校生レストラン「まごの店」とは、三重県多気町の体験交流施設である五桂池ふるさと村内に位置する三重県立相可高校食物調理科生徒を中心とする調理クラブに所属する生徒のための実習施設です。この実習施設は、平成14年10月26日に五桂池ふるさと村にある農産物直売施設「おばあちゃんの店」の食材を利用した施設として、設立されました。店名が「まごの店」なのは、「おばあちゃんの店」の前に設置された店だからです。
(出典:文部科学省HP「地域政策等に関する調査研究について」より)

4.その他イベント
相可高校調理クラブ顧問の村林新吾先生による講演会を同時開催します。
場所:福山サービスエリア(下り線) レストラン「お食事処 鞆絵」
日時:平成31年2月16日(土) 10:00~11:00
講演テーマ:「食を通して“まち”を育てる」
講師:村林 新吾 三重県立相可高等学校調理師専門教諭
相可高校の調理師専門教諭として着任され、日本唯一の高校生運営レストラン「まごの店」をオープンされました。数多くの賞を受賞され、高校生レストランの知名度を全国レベルまで上げた“食育のカリスマ”の村林流教育術をユーモアに交えて熱く語っていただきます。


5.主催、共催等
【主催】広島県福山市
【共催】株式会社トモテツセブン
【協力】三重県立相可高等学校、学校法人喜田学園東林館高等学校、里山里地交流促進等事業実行委員会、西日本高速道路株式会社、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社

 6.レストラン「お食事処 鞆絵」営業時間変更のお知らせ
「まごの店」開店に伴い、レストラン「お食事処 鞆絵」の営業時間が変更になります。
平成31年2月16日(土)、17日(日)両日とも
11:00~14:00「まごの店」営業
14:00~17:00 営業休止(スナックコーナーをご利用ください) 
17:00~21:00 「お食事処 鞆絵」営業(ラストオーダー20:30)
〔通常営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)〕




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NEXCO西日本 >
  3. 高校生レストランが2日間限定で福山サービスエリア(下り線/広島方面)に開店します!