【インターンシップVR】360Channel、佐川急便株式会社でのインターンシップ用セールスドライバー®️体験フルCGVRを開発・提供

~インターンシップ受講者に学んで欲しい内容を突き詰め設定した、架空の企業とのVRでのコミュニケーションを通じて物流課題を発見できる能力の構築へ〜

株式会社360Channel(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島健登)が運営する総合VRプロデュース事業であるVR PARTNERS事業部は、佐川急便株式会社の依頼を受けて株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 学)が企画、株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)が制作した、佐川急便株式会社のインターンシップVR体験、“佐川SD(セールスドライバー®️略)チャレンジ”のストーリー考案・CG制作・システム構築を受託し担当いたしましたことをお知らせいたします。“佐川SDチャレンジ”は、佐川急便のインターンシップ受講者向けのVRプログラムで、セールスドライバー®️の仕事を、VRを通してリアルに体験することが可能です。


【体験イメージ】


【コンテンツ内容(一部)】 



リクルートキャリア社、リクルート社にて立案した本企画のコンセプトに基づき決められた、架空のお客さまである訪問企業の設定を踏まえ、コンテンツチームでは全体シーン設定及びストーリー骨子の企画、3DCGデザイナーチームではCG空間、アバター、オブジェクトの制作、エンジニアチームでは登場人物の全挙動とストーリー分岐のプログラム設計の構築を行いました。

 

VRを体験する際に、CG空間やオブジェクトの配置を意識的に広く見えるように制作したり、ゲーム中に迷わないよう、チュートリアルでの説明を丁寧にしつつ、そのデザインや位置調整を突き詰め、自然なVR体験になるよう
UIを設計いたしました。

 佐川急便では、インターンシップにおいて、お客さまとの会話から物流課題の種を見つけ、密にコミュニケーションを取ることによって、その種から見つけた物流課題に対するソリューションを提供できることを学んでもらいたいと考えていました。

従来、佐川急便の営業であるセールスドライバー®️の仕事や目標を説明するために、まず、その業務の概要と背景を資料で説明する必要がありました。今回開発・提供したVRアプリケーションにより、ドライバー目線での運転体験、お客さま先での業務やお客さまとのコミュニケーション、そして、物流課題の種の発見まで、一気通貫したセールスドライバー®️体験を一度に体験することができるようになりました。

 
また、何回でも挑戦でき、セールスドライバー®️の業務とほぼ同じようなリアルなVR体験によって、より効率的なインターンシップの実施及びセールスドライバー®️の業務理解の促進に寄与しています。

 
※「セールスドライバー」は、SGホールディングス株式会社の登録商標です。

 

【VR PARTNERS サービス概要】『VR PARTNERS』はVRに関する多様なクライアント様のニーズに対して、プランニングディレクションやイベントプロモーション、効果測定など一気通貫した施策の提案をする、総合VRプロデュース事業です。360Channelが年間500本以上のVR動画制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かし、VR動画制作のみにとどまらない幅広いサービスを提供します。
■URL:https://partners.360ch.tv/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社360Channel >
  3. 【インターンシップVR】360Channel、佐川急便株式会社でのインターンシップ用セールスドライバー®️体験フルCGVRを開発・提供