父の日は、父が子どもと観たい映画を家族で鑑賞!「パパが、父の日に子どもと観たい作品アンケート」結果発表子を思う父親の気持ちが浮き彫りに!「成長」・「仲間」・「友情」がキーワード

この度、映像配信サービスdTVは6月20日の父の日にちなんで全国の20代~50代の父親を対象に『父の日に子どもと観たい映画作品』のアンケート調査を実施。アンケートの結果からは、父親の子を思う気持ちが浮き彫りとなりました。子どもが成長していく姿を伝えることができる作品や、仲間との葛藤や挑戦、友情を育む物語などを観て、父親として子に伝えたい秘めた思いが伝わってきます。
大ヒットを記録したSFアドベンチャー「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と回答した理由として「複雑なようでシンプルに分かりやすく、主人公の成長も伝わるから」、邦画「踊る大捜査線 THE MOVIE」と回答した30代の方は「笑える部分もあり、信念と仲間の大切さも教えてくれるから」、往年のヒット作「スタンド・バイ・ミー」と回答した男性は「友情を描いた良い映画だから」と、父親が子どもの心に響くことを期待した映画が選ばれています。
他には、家族全員で楽しめる映画や、父親の気持ちがクローズアップされた作品が、アニメ作品を中心に、実写映画もいくつか見受けられました。

<主なアンケート結果>


また、同時に『子どもの頃に親と観た思い出の作品』についてもアンケート調査を実施。

こちらは30代~50代の方が子どもの頃ということもあり、「ドラゴンボール」「キン肉マン」という懐かしいアニメ作品や「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「南極物語」といった名作が目立つ結果となりました。
 


<調査方法>
調査期間:2021年6月10日~16日
調査対象: 20代~50代の父親50名
調査方法:インターネットによるアンケート

dTVでは親子で楽しめる作品を数多く配信中ですので、この機会に是非子どもと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?


<dTVで配信中の主な作品>
■「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年公開)


~作品概要~
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の下、ロバート・ゼメキス監督が手がけ大ヒットを記録したSFアドベンチャー。ふとしたきっかけで過去に戻り、両親の青春時代に巻きこまれた少年の冒険譚。
~あらすじ~
1985年10月25日の深夜。高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、知り合いの科学者ドク(クリストファー・ロイド)が発明した自動車型タイムマシン、デロリアンの実験に立ち会う。だが、その現場を過激派が襲撃。デロリアンで逃げようとしたマーティは、1955年にタイムスリップしてしまう。そこで若い頃の両親に出会うが、まだ10代の母ロレーン(リー・トンプソン)がマーティに一目惚れ。両親が恋に落ちないと自分の存在が消えてしまうことに気付いたマーティは、何とか2人の仲を取り持とうとするが……。
作品ページ・・・https://video.dmkt-sp.jp/ti/10002218/
コピーライト・・・(C) 1985 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.


■「アルマゲドン」(1998年公開)


~作品概要~
小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。脚本は「ダイ・ハード3」のジョナサン・ヘンスレーとロバート・ロイ・プールの原案を基に、ヘンスレーと「心の旅」のJ・J・エイブラムズが執筆。
~あらすじ~
巨大な小惑星が地球に接近。計算の結果、18日後には地球に衝突することが発覚。人類滅亡を回避すべく、NASA 総指揮官トルーマンは、小惑星の表面に穴を開け、地中で核爆弾を爆発させれば軌道を変えることができるという案を聞き、石油採掘のプロ、ハリーに惑星上での掘削を依頼する。ハリーは長年共に仕事をしてきた仲間たちを呼びよせる。彼らは厳しい訓練のあと、二機のシャトルに乗り込み惑星に向かうが、作業は困難を極めるものだった…。
作品ページ・・・https://video.dmkt-sp.jp/ti/10001947/
コピーライト・・・(C)Touchstone Pictures and Jerry Bruckheimer, Inc. All Rights Reserved


■「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(2016年公開) ※レンタル作品


~作品概要~
「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのノンフィクションを基に、リーマンショックの裏側で経済危機をいち早く予見し、ウォール街を出し抜いたアウトローたちの実話を映画化。監督・脚本は、「アントマン」脚本のアダム・マッケイ。「マネーボール」のブラッド・ピットが製作・出演を務めた。
~あらすじ~
2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の事例を何千も調べていくなかで、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品(サブプライム・ローン)が数年以内に債務不履行に陥る可能性があることに気付く。しかし、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関からまったく相手にされなかった。そんななか、マイケルは“クレジット・デフォルト・スワップ”という金融取引に目をつけ、ウォール街を出し抜こうと画策する。同じころ、マイケルの戦略を察知したウォール街の銀行家ジャレット(ライアン・ゴズリング)は、信用力の低い低所得者に頭金なしで住宅ローンを組ませている大手銀行に不信感を募らせるヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)を説得し、“クレジット・デフォルト・スワップ”に大金を投じるよう勧める。また、今は一線を退いた伝説の銀行家であるベン(ブラット・ピット)は、この住宅バブルを好機と捉えウォール街で地位を築こうと野心に燃える投資家の二人から相談を持ち掛けられる。ベンは自分のコネクションを使って、彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。三年後、住宅ローンの破綻をきっかけに市場崩壊の兆候が表れ、マイケル、マーク、ジャレット、ベンは、ついに大勝負に出る……。
作品ページ・・・https://video.dmkt-sp.jp/ti/10014776/
コピーライト・・・(C) 2016 Paramount Pictures.


■「ワイルド・スピード」(2001年公開)


~作品概要~
スピードの限界に命を賭ける若者たちを描いたカー・アクション。監督は「ザ・スカルズ/髑髏〈ドクロ〉の誓い」のロブ・コーエン。出演は「ザ・スカルズ/髑髏〈ドクロ〉の誓い」のポール・ウォーカー、「ピッチブラック」のヴィン・ディーゼル、「ガールファイト」のミシェル・ロドリゲスほか。
~あらすじ~
ロサンゼルス。ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、夜毎、挑戦してくる連中を相手に、ストリート・レースで大金を稼ぐ凄腕のドライバー。そんな彼の前に、謎めいた男ブライアン(ポール・ウォーカー)が現れる。鮮やかなドライビングテクニックで注目を集めるブライアンだったが、その正体は警察官。トラックの連続ジャック事件を極秘に捜査していた彼は、腕の立つストリート・レーサーたちを容疑者と睨み、潜入捜査を行なっていたのだ……。
作品ページ・・・https://video.dmkt-sp.jp/ti/10002224/
コピーライト・・・(C) 2001 Mediastream Film GMBH & Co. Productions KG. All Rights Reserved.


■「スタンド・バイ・ミー」(1987年公開)


~作品概要~
森の奥にあるという事故死体を見に出かけた4人の少年たちの小さな冒険旅行を通して、少年期の特異な友情、そして訣別の姿をノスタルジックに描く。監督は「シュア・シング」のロブ・ライナー、出演はウィル・ウィートン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、そしてリチャード・ドレイファスが特別出演。
~あらすじ~
オレゴン州の小さな町キャッスルロック。文才を覗かせる12歳のゴーディ(ウィル・ウィートン)は、クリス(リヴァー・フェニックス)、テディ(コリー・フェルドマン)、バーン(ジェリー・オコネル)といつも一緒だった。性格も個性も違うが、4人は少年期特有の仲間意識で結ばれていた。ある日バーンは、行方不明になった少年が30キロ先の森の奥で列車にはねられ、その死体が放置されているという情報を持ってくる。死体を発見したら町の英雄になれる!小さな世界しか知らない彼らにとって、それは初めて体験する大冒険だった。
作品ページ・・・https://video.dmkt-sp.jp/ti/10001789/
コピーライト・・・(C) 1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
<dTVサービスサイト>
https://video.dmkt-sp.jp/

<dTVに関する情報まとめサイト>
https://info.dtv.jp

■dTVサービス概要
人気の映画やドラマ、音楽ライブまで話題作ゾクゾク追加中!
dTVでしか見られない話題作も!
価格は月額550円(税込)※1

大ヒット映画や話題のドラマ、放送中の最新アニメをはじめ、見逃していた韓流ドラマまで子どもから大人まで楽しめる多彩なジャンルの話題作が毎月ゾクゾク追加され、月額550円(税込)※1で楽しめます。
 毎月新着作品が追加されるから、見たい作品にいつでも出会えます。
さらに、最新映画や放送中のテレビドラマの見逃しも、新作レンタルが可能。
新作レンタルには、dポイントも使えます。
 スマートフォン、テレビ、タブレット、パソコンでも見られるからあなたの生活に合わせて、いつでもどこでも使えます。
 ドコモのケータイ回線をご利用中の方はもちろん、ドコモのケータイ回線をお持ちでない方も、携帯キャリアを選ばず、誰でもカンタンWEB登録が可能です。
そして、初めて登録される方は、初月無料です。(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金がかかります)※1※2で利用できます。
※1 App Storeでの購入は除く。契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
※2 キャンペーン期間中(2014年11月1日~)に初回お申込みの場合に限り、7日間の初回無料期間を31日間に延長して適用します。その他の適用条件は、初回7日間無料と同様となります。ただし、31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴になれないコンテンツがあります。
過去に7日間の初回無料の適用を受けたお客さまで、本キャンペーンの適用を受けていないお客さまは適用対象となります。
本キャンペーンを終了する際は、「ドコモのホームページ」にてお知らせいたします。
本キャンペーンは予告無く内容を変更させていただく場合がございます。

◆ご利用方法
dTV WEBサイト(https://video.dmkt-sp.jp )から会員登録
◆視聴デバイス
テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能
※別途パケット通信料がかかります。
※デバイスによっては一部ご視聴いただけないコンテンツがあります。
※ドコモの回線契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくには、「dアカウント®」が必要です。「spモード®」契約でのご利用とサービス内容やお支払方法が異なる場合があります。また利用料のお支払いはクレジットカードのみとなります。
※「dTV」「dアカウント」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. エイベックス通信放送株式会社 >
  3. 父の日は、父が子どもと観たい映画を家族で鑑賞!「パパが、父の日に子どもと観たい作品アンケート」結果発表子を思う父親の気持ちが浮き彫りに!「成長」・「仲間」・「友情」がキーワード