INFORICH、デジタル障害者手帳「ミライロID」と連携 無料クーポンの配布や設置場所の開拓を開始

ユニバーサルデザインを目指した充電の世界を

モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を展開する、株式会社INFORICH(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山 広宣)は、株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長: 垣内 俊哉)の提供するデジタル障害者手帳「ミライロID」と連携し、同社の監修の元、今後、障害者の方々が使いやすい場所にChargeSPOTを設置していく他、「ミライロID」内でChargeSPOTの無料クーポンを配布する事をお知らせいたします。

日本設置台数シェアNo.1※の「ChargeSPOT」はモバイルバッテリーを「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に現在約30,000ヶ所まで設置場所を拡大しています。
※INFORICH調べ

ミライロ社との連携により、より障害者の方々が使いやすい場所に「ChargeSPOT」を設置する事ができます。また全国30,000ヶ所の「ChargeSPOT」のデジタルサイネージを活用し「ミライロI D」が広く社会に普及することをサポートします。
INFORICHは、ミライロ社の掲げる「国籍、性別、年齢、身体特性や能力などの多様性を力に変え、ユニバーサルデザインの考えのもと、社会に新たな価値を創造しています。」という考えに共感し、障害者の方々やその家族の皆様を含めたあらゆる人々の移動や生活をもっと便利に、もっと自由になる事を、「ChargeSPOT」の充電という角度からサポートし続けていきたいと考えております。

クーポンについて
内容:5日間無料クーポン
クーポンコード:ミライロID内にて発行
配布期間:2021年11月22日(月)から2022年1月31日(金)まで

ChargeSPOTのサービスについて
モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」。レンタル方法はChargeSPOT対応アプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。日本全国47都道府県に設置されており、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。
外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。対応アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、「LINE」「d払い®︎」「PayPay」「au PAY」などの各種対応アプリでQRを読み込んでバッテリーを借りることが可能で、専用アプリをダウンロードしていなくてもその場でサービスを利用できます。


■「ChargeSPOT」ご利用方法

アプリ名称:ChargeSPOT チャージスポット
ダウンロードはこちら:https://go.onelink.me/GQjX/cc9f2407

■ お問い合わせ
株式会社 INFORICH ChargeSPOT 広報部 PR担当 木村
Mail: press@inforichjapan.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社INFORICH >
  3. INFORICH、デジタル障害者手帳「ミライロID」と連携 無料クーポンの配布や設置場所の開拓を開始