絵本『花さき山』『モチモチの木』刊行50周年記念、「滝平二郎フェスタ2019-2021」開幕! イベント情報・ライセンス案内の特設サイトをオープン!

株式会社岩崎書店(代表取締役:岩崎弘明、本社:東京都文京区)は、斎藤隆介の物語と滝平二郎のきりえによる絵本『花さき山』と『モチモチの木』の刊行50周年を記念し、アニバーサリー期間を祝う「滝平二郎フェスタ2019-2021」と題する3か年イベントを企画、展覧会スケジュールやライセンス情報を案内する「特設サイト」を2019年12月18日に開設いたしました。


◆絵本『花さき山』『モチモチの木』刊行50周年記念企画
斎藤隆介の物語と滝平二郎のきりえによる絵本『花さき山』は2019年末に、また、絵本『モチモチの木』は2021年に、それぞれ誕生から50年を迎えます。
このアニバーサリー期間を祝って「滝平二郎フェスタ2019-2021」として、全国各地で滝平二郎の世界を盛り上げて参ります。
滝平二郎フェスタトップページはこちら▶︎ https://jtfesta2019-2021.com/

◆「滝平二郎フェスタ2019-2021」の内容
①原画展、パネル展などのイベントを全国各地で開催!
 イベント&展覧会スケジュールはこちら▶︎ https://jtfesta2019-2021.com/calendar/
②きりえを使ったライセンス商品・キャンペーンを展開!
 商品&キャンペーン情報はこちら▶︎ https://jtfesta2019-2021.com/news/promotion/
③SNSに投稿された「滝平二郎」大集合サイトを開設!
 関連情報に「#滝平フェスタ」を付けて一緒に盛り上がる「滝平二郎」大集合サイトを後日オープン予定。

◆ライセンス案内の特設ページを開設 特別料率もご用意!
「滝平二郎フェスタ2019-2021」では、期間中ライセンス商品やプロモーションで、滝平二郎の世界をさまざまなシーンから盛り上げたいと思っております。
対象のプロパティは限定しておりませんが、ライセンサーのイメージにそぐわないと判断されるものや、他社との類似商品やサービス、すでに他企業と提携しているカテゴリーの企画は受け付けられませんのでご了承ください。(基本的に企業や団体様が対象です。またその他条件がございます)
特別ライセンス料に関しては、問い合わせフォームから<おおわだぐみ>までお問い合わせください。
ライセンスご案内はこちら▶︎ https://jtfesta2019-2021.com/license-info/

◆滝平二郎フェスタで目指すこと
◉『花さき山』『モチモチの木』50周年で滝平二郎の世界観を再発見する
半世紀以上愛される滝平二郎の名作2絵本や他多数の作品をご紹介。特設イベントでは、その魅力をさらに盛り上げる企画で滝平二郎作品の新しい魅力を伝えます。
◉伝統と自然が息づく作品から 現代社会に必要なものを見つめ直す
滝平二郎の描く心豊かな生活風景、自然との共生、持続可能な環境やまちづくり、そして平和の意味を日本人の心に訴えていきます。
◉日本文化の新しい価値を世界に広げる
滝平二郎の世界観を懐かしさだけではなく、未来へのつながりを感じさせる立体的なイメージで演出し、グローバルに日本の文化をアピールします。

◆滝平二郎プロフィール
1921年4月1日、茨城県生まれ。戦後、小学校の代用教員を経て、独学で木版画家としての地位を確立。1960年代に入ると本格的に出版美術の仕事に取り組み、詩情あふれる独自の「きりえ」が、新聞連載を期に社会現象となる。また、児童文学作家・斎藤隆介とのコンビで生み出された絵本は、日本における大型絵本の先駆けとなり、現在も世代を超えて読み継がれている。2009年5月、88才にて永眠。木版画、きりえ原画、絵本原画、ドローイングなど、遺した作品は数千点に及ぶ。没後も、全国の美術館、ギャラリーにて作品展が開催されている。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 岩崎書店 >
  3. 絵本『花さき山』『モチモチの木』刊行50周年記念、「滝平二郎フェスタ2019-2021」開幕! イベント情報・ライセンス案内の特設サイトをオープン!