魅力ある建築物を創造し発信!東京で「パネル展」開催

「ひろしまたてものがたり」魅力ある建築物創造事業パネル展示会2014

魅力ある建築物をつくり,発信する広島県の取組を紹介するパネル展が,東京都内で7月22日から7月28日まで開催中です。
main image
 広島県ではこれまで、県内外の建築家を目指す若者や若手建築家といったクリエイティブな人材を広島に呼び込むため、魅力ある公共建築物の創造・発信を積極的に推進してきました。
 今回、広島県内外の建築家を目指す若者や若手建築家に、広島県の取組をPRするため、東京都内で「魅力ある建築物の創造に向けたパネル展示」を開催します!


●概要●

 開催日:平成26年7月22日(火)~7月28日(月)
 時間 :9時00分~19時30分 ※初日は13時から、最終日は13時まで
 場所 :日本建築学会建築会館1階ギャラリー (〒108-8414 東京都港区芝5丁目26-20)
 入場料:無料


展示内容●(広島県の取組内容)

 ・広島の建築プロポーザル
   これまで競争入札方式により設計者を決定していた県有施設の設計において、プロポーザル方式を積極的に活用し、
   魅力ある提案を提出した者を設計者に決定するプロポーザルの実施を進めています。
   参加資格のオープン化、設計者への公開ヒアリングの実施など、より魅力ある最適な設計者を選定するため、
   開かれたプロポーザル制度の構築に取り組んでいます。    
 ・ひろしま建築学生チャレンジコンペ
   広島県では、建築学生を対象にした小規模な公共建築物の設計コンペに取り組んでいます。 
   著名な建築家による審査、完全公開の最終審査会、また最終作品に選ばれた作品は、実際の公共施設として
   事業化するだけでなく、コンペ後も設計や工事監理に提案者が関わる機会が設けられており、特色ある
   コンペとなっています。平成25年度のコンペ対象建築物は、道の駅の駐車場トイレで既存トイレを活かし、自然と
   うまく調和したユニークな提案が選ばれました。
 ・ひろしまたてものがたり
   広島県内の建物を対象に、「訪れたい」と思える魅力ある建築を、発掘・再発見するプロジェクトが
   現在展開中です。
   まずは「たてものがたり」イベント第一弾として、広島県内の魅力ある建築を募集し、応募数500件を超える建物
   の中から、「訪れてほしい」魅力ある建物“100セレクション”を選定いたしました。
   現在、「ひろしまたてものがたり」イベント第二弾として、この「100セレクション」を対象として、
   ネット投票を絶賛開催中です!
   引き続き投票をお願いします。↓↓
   http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/tatemonogatari/

以上の主な3つの取組から成る、「魅力ある建築物創造事業」に関するパネル約40枚と、模型2点を展示しています。
  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 魅力ある建築物を創造し発信!東京で「パネル展」開催