大分県別府市とのコラボレーションプロジェクト『BEAMS EYE on BEPPU』第4弾

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は新宿の店舗「ビームス ジャパン」において、2019年9月11(水)から大分県別府市とのコラボレーションイベント『BEAMS EYE on BEPPU』の第4弾を実施し、公募で集まった13の事業者と開発した“あたらしいみやげもの”の紹介や販売を行うほか、イベントに合わせて制作したフリーペーパーを無料配布します。

BEAMSと大分県別府市のコラボレーションプロジェクト『BEAMS EYE on BEPPU』。第4弾となる今回は別府市と共同で、公募により集まった13の事業者と”あたらしいみやげもの”の開発に取り組みました。<BEAMS JAPAN>バイヤーのアドバイスのもと、度重なる意見交換と試作品づくりを経て完成した商品は、温泉の蒸気を活用した調理技法「地獄蒸し」によって製造した“温泉コンフィチュール”や珈琲豆、別府を代表する工芸である竹細工のおもちゃやつげブラシなどのほか、まちの活性化の鍵をにぎる様々なサービスにまつわる紹介まで、多彩なラインナップです。

また、このイベントに合わせて制作したフリーペーパー『BEAMS EYE on BEPPU あたらしいみやげもの』を店頭で無料配布します。過去3カ年の『BEAMS EYE on BEPPU』参加事業者と開発した“あたらしいみやげもの”を、「町」「人」「食文化」といった6つのテーマに分けて紹介し、それぞれの背景にあるストーリーや事業者の想いに焦点をあてながら別府のものづくりの魅力に触れるフリーペーパーです。

■ イベント概要

『BEAMS EYE on BEPPU』

開催期間:2019年9月11日(水)〜10月8日(火)
開催場所:ビームス ジャパン 1F(東京都新宿区新宿3-32-6  TEL 03-5368-7300)
スペシャルサイト(9/11公開)URL: https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/beppu2019/

<トークイベント>
別府市の長野市長と『湯〜園地』の仕掛け人であるサウンドアーティストの清川進也さんが登壇するトークイベントが今年も行われます。今回は、どなたでも参加いただけますので、是非ご来場ください。

開催日時:2019年9月11日(水)18:30〜19:00
開催場所:ビームス ジャパン1F
話し手:長野恭紘(別府市長)、清川進也(サウンドアーティスト)

 ■ 参加事業者
・社会福祉法人べっぷ優ゆう(甘酒クッキー)
・別府つげ工芸(つげブラシ)
・三洋産業(別府地獄蒸し珈琲)
・近藤雅代(MARUTAKE モビール / やじろべえ)
・文化プロセス(別府八湯温泉郷ぬりえハガキ)
・やまよし(別府のお友だし)
・冨士屋Steam Labo(コンフィチュール / 味噌 / ドレッシング / シロップ)
・味の名門 焼肉かねだ(特製生だれ)
・かぼす本家(別府かぼすポン酢)
・CREPERIE TOURNESOL(洋菓子「まるで湯けむり」)
・地域クリエイト(VR体験)
・べっぷ駅市場(商店街紹介)・別府大学(情報発信とグッズ展示)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. 大分県別府市とのコラボレーションプロジェクト『BEAMS EYE on BEPPU』第4弾