コミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」にビデオトーク機能を追加。ファンと1対1のビデオ通話が可能に

THECOO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平良真人、以下THECOO)は、同社が運営するコミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」においてビデオトーク機能の提供を開始いたしました。
「 Fanicon 」は、タレント、アーティスト、インフルエンサー(以下アイコン)の活動を、コアなファン(以下コアファン)と一緒に盛り上げていく会員制のファンコミュニティアプリです。現在までに1,800以上のファンコミュニティが運営されています。

<コロナ禍におけるアイコンとコアファンを繋ぐコミュニケーション手段>
新型コロナウイルス感染症や緊急事態宣言の影響もあり、多くのファンが集まるライブやイベントの開催自粛が続いている中、「Fanicon」を利用してファンとのコミュニケーションをはかるアイドルやアーティストが増えています。「ビデオトーク機能」は、時間や場所を気にせずオンラインを通じて、これまでリアルで行われていた握手会などの1対1の交流を可能にするビデオ通話機能です。

<ビデオトーク機能について>
1. 秒数を指定してアイコンからファンにビデオトーク

スクラッチの景品や、バーチャル握手会の開催、誕生日のお祝い等、ファンとの1対1の交流を行う際に対象者を選び、秒数を指定して電話をかけることが出来ます。
※秒数は10秒~無制限で設定が可能です。
※指定した秒数を超過すると自動で通話が切れる仕様になっています。

2. ファンのスマホにあなたから電話が届く
iPhone/Androidのネイティブ機能を利用して、ファンのスマートフォンにアイコンの名前で通話の通知が届きます。ファンが通知を開くことで通話が開始します。
※Faniconから機能を呼び出すため、電話番号やLINEが見えることはありません。

3. ビデオトーク後はビデオを自動生成&着信履歴に残る
ビデオトークは動画として残すことができるので、ファンにとって思い出を保存することが可能です。また、ファンの着信履歴にはアイコンの名前が残ります。

【Fanicon(ファニコン)とは】

“With fan,More fun “あなたとファンをつなぐファンコミュニティ
アイコンとファンがクローズド空間でコミュニケーションする場を提供する
有料会員制のコミュニティアプリです。
公式ページ:https://fanicon.net/icon
公式メディア:https://media.fanicon.net/

<Faniconの特徴>
①ファンを知る: ファンとアイコンの双方向コミュニケーションを実現。
従来のファンクラブでは受信者であったファンが発信者にもなれることで、
アイコンはファンの声を直接聞くことが可能になり自身の活動に活かす事ができます。
②アイコンをもっと知る: 有料会員制のため、コアファンしか居ないクローズド空間。
コアファンしかいないコミュニティのため荒らしやアンチを気にすることなく安心して運営できます。
③ファン同士が繋がる: チャット機能やオフ会などファン同士が繋がる機会も提供可能。
年齢・居住地を超えた“好き”を共有できる仲間が見つかる。

< Fanicon のサポート機能>
-  SNS 的機能 : シーン投稿(プライベート画像や動画の投稿)/ ライブ配信(ラジオ・映像)
-  コミュニケーション機能 : グルチャ(ファン同士のチャット) / 掲示板  / 1 : 1 トーク
-  海外対応 : 日本語 / 英語 / 中国語 / 韓国語 に対応。国境を越えたコミュニケーション可能。
- マネタイズ機能 : スクラッチ機能(ポイント制のスクラッチクジ) / チケット販売 / グッズ販売
※コミュニティに併せて機能のカスタマイズが可能。

-  会社概要 -
■THECOO株式会社
代表者 :代表取締役CEO 平良 真人
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス5F 
設立  :2014年1月20日
URL  : http://thecoo.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. THECOO株式会社 >
  3. コミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」にビデオトーク機能を追加。ファンと1対1のビデオ通話が可能に