春高バレーを全力で戦った選手とその先の新たな挑戦を応援するWEBムービー「最後の試合篇」を2020年1月5日より公開

アタックZERO PRESENTS “最後のユニフォーム”プロジェクト  https://www.youtube.com/watch?v=mvwkHXN26Co

花王株式会社の衣料用洗剤ブランドのアタックZERO(以下、花王アタックZERO)は、第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会(以下、春高バレー)に協賛し、 「最後のユニフォームプロジェクト」を通して、高校3年生の最後の春高バレー、そして、その先に続く新たな挑戦への第一歩を応援しています。この度プロジェクトのひとつとして、花王アタックは、春高バレーで頑張った選手に贈るWEBムービー「最後の試合篇」を、2020年1月5日よりYouTubeで公開いたします。

 

 


WEBムービー「最後の試合篇」は、最後の試合に負けてしまった選手の新たな日々を、前を向いて歩みだす様子が描かれています。春高バレーに出場した選手や、高校3年間何かに夢中で打ち込んだ高校生だけでなく、青春時代を部活に費やした大人も共感できる内容となっています。


アタックZEROは、バレーに打ち込む日々を通して得たかけがえない経験を胸に刻み、未来に向かって歩み出す選手たちのこれから始まる新しい日々や、さらなる挑戦を応援し続けてまいります。

【動画内容】
3年間必死に練習を重ねてきた選手が、最後の試合を終え、くやしさや切なさがこみあげてくる。
すぐには前向きになれず、様々な想いを抱え、共に戦ったチームメートと物思いにふける。
それでも、最後は次に広がる未来に向かって明るい表情で歩みだします。

■WEB動画概要
タイトル  : 「最後の試合篇」  60秒
放送開始日  :2020年1月5日~
本編映像URL  :https://www.youtube.com/watch?v=mvwkHXN26Co(60秒)
※1月11日・12日の2日間は、春高バレー(フジテレビ系列)のCM枠でも放映いたします。

 

■「最後のユニフォームプロジェクト」とは
2020年1月5日~12日の大会期間において、各高校最後の試合(敗退時または決勝戦)終了後に、登録選手のユニフォーム上下をお預かりし、『アタックZERO』で洗たくした後、試合翌日朝10時より大会会場内特設ブースにてご返却。さらに、高校3年生に対しては、最後の試合で実際に着用していたユニフォームを額装した後、選手たちにプレセントする活動です。

<アタックZEROについて>

これまでの洗浄の概念をぬり変える、衣料用濃縮液体洗剤『アタック ZERO(ゼロ)』として2019年4月1日に発売し、花王が独自に研究開発した、花王史上最高の洗浄基剤「バイオ IOS」を主成分とする商品の第一弾です。衣類がよみがえる「ゼロ洗浄」をめざし、“アタック液体史上最高の洗浄力”を実現しました。また、花王では初となる「ドラム式専用」商品を導入。また、それぞれ、片手でも計量しやすい「ワンハンドプッシュ」をラインアップしています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 花王株式会社(花王MKニュース) >
  3. 春高バレーを全力で戦った選手とその先の新たな挑戦を応援するWEBムービー「最後の試合篇」を2020年1月5日より公開