表紙は、齋藤飛鳥! 『bis』 2019年5月号発売

表紙・齋藤飛鳥をはじめとするミレニアル世代の憧れのアイドル&女優&モデルが登場

4月1日発売のbis 5月号は、
●表紙&齋藤飛鳥(乃木坂46) 巻頭Daydream  ロマンチックに生きていく
●桜井日奈子が最旬ファッションを艶やかに着こなす
●中村里砂と甘美な競技 Romantic Olympic
●King & Prince 永瀬 廉がアート作品になった!?
●金村美玖・柿崎芽実・河田陽菜・濱岸ひより(日向坂46)
●連載 えなこ’s Sweet Photo House アユニ・D改造計画
私は悲喜、感情の餌  構成と詩/川谷絵音
女型人間くっきー 第6回 巫女 くっきー(野性爆弾)


 


「最近、断捨離にハマっています」 乃木坂46 齋藤飛鳥誘うロマンチックな白昼夢(デイドリーム)
可愛さやかっこよさじゃなく、絶対ロマンチックがいい。凛とした佇まいと透明感を備えたbisのミューズ。乃木坂46の齋藤飛鳥が文豪が愛した山の上ホテルで、ロマンチックな白昼夢の世界に誘う。

「アイテムだけ見るとどれもラブリーに見えるけど、着てみるとそんなにラブリー感が出るわけでもなく、この部屋のおかげもあるかもしれませんが、意外とマッチしたと思います」(飛鳥さん)。

ほかにも、インタビューではファッションやメイクでのこだわり、オフの日の過ごし方、20歳の思い、そして、「最近、断捨離にハマっている」こともお話ししてくれました。


桜井日奈子 WAR WITH ME  ロマンチックの逆襲
「僕の初恋をキミに捧ぐ」で、連ドラ初主演など大活躍の桜井日奈子さんが、bisのファッションストーリーページに初登場!タイトルは、ロマンチックの逆襲。優しいだけの甘さはもういらない。フリルやレースを武器に、自分だけの強さを手に入れよう、というテーマで甘さと強さを含んださまざまな衣装に身を包んだ。着こなしはもちろん、ふと見せる表情やちょっとしたしぐさにも注目です。
 


◆森川葵&bisモデルbisセレクトのファッションブランド新作コレクション
bis5月号のファション特集は、いつどんなときでもパーフェクトに可愛いルックでいたいbisがピックアップするファッションブランドのドリーミーな新作コレクション。森川葵、中村里砂、NANAMI、川津明日香、メドウズ舞良が11のブランドの新作に挑戦。幻想的なファッションストーリーを紡いでいます。
 



中村里砂と甘美な競技用具の、ロマンチックで危ういコラボレート
bisのファッションアイコンである中村里砂さんがtoo muchなガーリーウエアを纏って、陸上・体操競技用具とコラボレート。つり輪や平均台などファッションとはかけ離れたシチュエーションが非日常の世界と繋がって、不思議なファッション空間を作り出し、その世界に佇む中村里砂に思わず引き込まれてしまう全5ページ。
 



web動画と連動企画!今日の私を可愛くする簡単ヘアアレンジ
寝坊した朝もデートの日もいつでも可愛くいるためのシチュエーション別の簡単3ステップヘアアレンジを佐藤ノア、クレア、相楽伊織、愛子、大谷映美里の5人がご紹介! シチュエーションは、Base(ベース)、Overslept(寝坊)、Date(デート)、Hat(帽子)、Dress up(おめかし)の5パターン。biswebでは、プロセスムービーも公開中です!

 




◆日向坂46の可愛い4人が登場! 可愛いマイルームを作るヒント
せっかく女のコに生まれたのだから、好きなものでいっぱいの空間で暮らしたい! そんな女のコの夢を叶える部屋作りのヒントをご紹介。モデルは、bisでお馴染みの日向坂46の柿崎芽実、金村美玖、河田陽菜、濱岸ひよりの4人。スイーティーな空間で、ガーリーなファッションに身を包んだ4人のTiny Roomをご堪能ください。



King & Prince 永瀬廉、将来なりたい男性像とはーー?
bis読者と同世代の男性として出演するKing & Prince 永瀬廉さん。アートな撮影に「難しかったけど、どうやったらかっこよく見えるか、考えながら挑みました」と、楽しんだ様子。カットごとに見せる様々な表情に注目です。インタビューでは、心を打たれた映画の話に。究極の愛を捧げる男性の姿に「将来、そんな男になれたらいいですね」と語っています。




・・・その他、川谷絵音さんや野生爆弾くっきーさん、えなこさん、アユニ・Dさんなど豪華メンバーによる連載も。

◆WEBサイト、SNSでもbisの世界を発信中
https://bisweb.jp/
ツイッター・インスタグラム @bis_web
LINE@ bis web


◆雑誌「bis」とは
「少女の心を持ちながら、大人の女性になるためのファッションバイブル」
小説や哲学からインスパイアを得た物語性のあるビジュアルと妄想と現実の間を感じるようなドラマティックな構成。ミレニアル世代の憧れを体現する女優・モデルなど豪華な出演者による甘い中にも毒のある世界観が特徴。ヴィンテージ感とトレンド感を組み合わせた甘すぎない可愛さを提案します。偶数月・1日発売
https://bisweb.jp/?utm_source=pr_190401&utm_medium=pr&utm_medium=earned&utm_campaign=pr_dsc_190401


『bis』および最新号の内容や写真に関するお問合わせ先:光文社 bis編集部 03-5395-8177
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光文社 >
  3. 表紙は、齋藤飛鳥! 『bis』 2019年5月号発売