ライアットゲームズのタクティカルFPS「VALORANT」、新スキンシリーズ「イオン」登場!

11月12日(木)に実装!

合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、5対5のタクティカルFPS「VALORANT(ヴァロラント)」において、新しいスキンシリーズ「イオン(ION)」を11月12日(木)に実装します。
VALORANTでは、プレイヤーがゲーム内で使用する銃の見た目(スキン)などをカスタマイズ可能で、今回登場する「イオン」は、クラシックなSFの世界を連想させる流線型のフォルムに、希望やユートピアといったテーマを盛り込んだデザインの新しいスキンシリーズです。購入後にゲーム内ポイントを使用して武器の視覚効果、効果音、アニメーションなどをカスタマイズできる要素では、「イオン」の内部にある、コアパーツのエフェクトが特徴のカスタマイズなどをお楽しみいただけます

 

 

  • 「イオン」の特徴とテーマ
「イオン」は、遠い未来が舞台のクラシックなSFがテーマのスキンシリーズで、真っ白なプラスチックの外観とハイエンドなガラス、青く光るオーブ、レーザーのサウンドが特徴のスキンシリーズです。いわゆるポストアポカリプスのような荒廃した世界観とは異なり、見た目が美しく先進的なテクノロジーが登場する、明るくて希望に満ちたSFの世界がテーマとなっています。「イオン」は、武器が進化するにつれて、中のコアパーツが露出していくユニークなエフェクトを取り入れています。
 
  • スキンシリーズ「イオン」種類と価格
【サイドアーム】シェリフ(1,775 VP)

【サイドアーム】 シェリフ(1,775 VP)【サイドアーム】 シェリフ(1,775 VP)

【サブマシンガン】バッキー(1,775 VP)

【サブマシンガン】 バッキー(1,775 VP)【サブマシンガン】 バッキー(1,775 VP)

【ライフル】ファントム(1,775 VP)

【ライフル】 ファントム(1,775 VP)【ライフル】 ファントム(1,775 VP)

近接武器(3,550 VP)

近接武器(3,550 VP)近接武器(3,550 VP)

【スナイパー】オペレーター(7,100 VP)

【スナイパー】 オペレーター(7,100 VP)【スナイパー】 オペレーター(7,100 VP)

  •  「イオン」セット(7,100 VP)

【セット内容】

●上記5つの武器
●プレイヤーカード
●スプレー(ゲーム内で使用できるサイン)
●ガンバディー(武器アクセサリー)

 

ガンバディーガンバディー

 
  • イオンのカスタマイズレベルとエフェクト
●レベル1
 モデル変更/ADS時のカスタム照準
●レベル2
 カスタムマズルフラッシュ/弾道エフェクト/発射音
●レベル3
 エネルギーコアが透けて見える新しい透明のガンパネル、カスタムリロードアニメーション/ビジュアルエフェクト/オーディオ/、カスタム装備アニメーション/ビジュアルエフェクト/オーディオ、武器を見る際のカスタムオーディオ
●レベル4
 フィニッシャー&キルバナー
●レベル5
 ビジュアルエフェクト付きのヴァリアント
●レベル6
 ビジュアルエフェクト付きのヴァリアント
●レベル7
 ビジュアルエフェクト付きのヴァリアント

オペレーター(スナイパー)のレベル別スキンのイメージオペレーター(スナイパー)のレベル別スキンのイメージ


※画像はすべてコンセプトアートです。
※価格は発売時のものです。

 
  • ライアットゲームズ とは
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Champイオンship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
 
  • VALORANT とは
『VALORANT(ヴァロラント)』は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。
2020年6月にリリースされた『VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。
VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式Twitter: https://twitter.com/VALORANTjp


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. ライアットゲームズのタクティカルFPS「VALORANT」、新スキンシリーズ「イオン」登場!