NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」でおなじみ、栗コーダーカルテット演奏会 in追手門学院小学校

 リコーダーの授業が始まる前の小学1,2年生の児童を対象にした演奏会を、11月30日に追手門学院小学校(大阪市中央区、校長:井上恵二)が開催します。

 この演奏会は音楽や芸術のすばらしさを直接感じてもらおうと、追手門学院小学校がリコーダーに特化して初めて開催するものです。
 演奏するのは、NHKEテレ「ピタゴラスイッチ」の音楽や、通称「やる気のないダース・ベイダーのテーマ」などで知られるリコーダーを主体としたインストゥルメンタル・バンド「栗コーダーカルテット」です。

                 「栗コーダ―カルテット」の皆さん

 当日はリコーダーをはじめ、ピアニカなど児童にもなじみ深い楽器から、ギター、サックス、ウクレレ、テューバなど多種多様な楽器を交え、児童たちにリコーダー演奏の楽しさと音楽の魅力を伝えます。

【ポイント】
  • リコーダーを習う前の小学1,2年の児童向けのリコーダー演奏会
  • リコーダーを主体としたインストゥルメンタル・バンド「栗コーダーカルテット」の演奏

【概要】
開催日:2020年11月30日(月)
    1回目11:45~12:25 1年生対象
    2回目13:45~14:25 2年生対象

会 場:追手門学院小学校(大阪市中央区大手前1-3-20)
参 考:栗コーダーカルテットHP http://www.kuricorder.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人追手門学院 >
  3. NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」でおなじみ、栗コーダーカルテット演奏会 in追手門学院小学校