海外旅行時の平均宿泊料金は日本人旅行者がアジアでトップ!

~Hotels.com、Hotel Price Index(HPI)にて海外及び国内の国別平均宿泊料金を公表~

main image
オンラインホテル予約サイトのHotels.com®は、同社が独自に世界の主要都市にある ホテル宿泊料金を定期的に調査するHotel Price Index(以下、HPI)の2014年度上半期(1月~6月)の調査結果を発表し、海外及び国内旅行で支払われた宿泊料金を国別にて公表しました。

及び国内旅行時に支払う平均宿泊料金を算出した結果、日本人が海外旅行で支払う平均宿泊料金は17,772円となり、アジアにおいてトップ(世界5位)となりました。
世界におけるトップ3はスイスが18,756円で2位はノルウェーの18,375円、3位はアルゼンチンがわずか1円の差の18,374円でした。アジアにおける2位は中国の17,337円(世界9位)、3位はインドの16,319円(世界15位)となっています。

また、同調査にて各国の旅行者が自国内での旅行にて支払う宿泊料金を算出したところ、1位はスイスの21,632円、2位はノルウェーの18,776円となり、海外旅行、国内旅行共に世界で最も高額な宿泊料金を支払う国であることが証明されました。アジア諸国では、シンガポールが17,889円の3位と7位に韓国の14,777円、9位に香港の14,655円がランクインしています。日本の 国内旅行の平均宿泊料金は11,551円と32カ国中24位という低い結果となりました。

日本人旅行者の多くは、国内旅行の宿泊料金よりも海外旅行の宿泊料金が高額になるという認識があると考えられますが、今回の調査において32カ国中5カ国(スイス・ノルウェー・シンガポール・デンマーク・香港)が海外旅行よりも国内旅行の宿泊料金にお金をかけていることがわかりました。特にシンガポールでは国内旅行に支払う金額が高く、同国の海外旅行に支払う金額との差は3,217円となり、調査各国の中で唯一3,000円を超えています。

Hotels.com 日本地区マーケティングマネージャーの生駒千絵は、 「日本人は海外旅行に対し、高い期待感を抱いていますので、国内旅行に比べ費用をかけることは、ある意味当然のことなのかもしれません。一方、シンガポールではステイケーション(Stay + Vacation の造語)が一般化され、自国での宿泊による“リラックス感”や“贅沢感”に意義を求め、多くの費用を費やすのです。」と述べています。

また、生駒は「海外旅行、国内旅行のいずれにおいても、そこでしか体験できない貴重な思い出づくりをHotels.comのホテル予約を通じて体験していただきたいですね。」とも述べています。

【HPIとは】
Hotels.comの『Hotel Price Index 』(HPI) は、世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の定期的な調査です。同社のサイトを通じて行われた実際の予約に基づいており、提示価格は掲載用料金ではなく、2013年上半期に旅行者が支払ったホテルの1部屋1泊あたりの実料金を表示しています。世界中で旅行者が実際に支払った1泊1部屋あたりの料金を対象に数値化した調査レポートで、調査を開始した2004年を基本の100として比較しています。今年で11年目を迎えたHPIは、世界のホテル宿泊料金調査において最も高い信頼を得ており、メディアやアナリスト、旅行機関、学界などの業界で参照ツールとして利用される機会が増えています。宿泊者と宿泊先という点で国際的な規模を持ち、独立系および大手ホテルチェーンからコンドミニアム、B&Bまで幅広い宿泊施設を提供しているHotels.com のHPIは、最も総合的なホテル価格の世界標準となります。

■Hotels.comについて
Hotels.com (http://jp.hotels.com) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、B&Bまで、世界の約365,000軒以上の施設予約と情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトでHotels.com, L.P.が運営しています。業界最多の宿泊施設を提供するサイトのひとつでもあり、顧客へのセール、お得情報やプロモーションの提供を行っています。そして、ニュースレターによる割引特典や事前セール情報などの最新情報も提供しています。また実際に宿泊されたお客様によるユーザーレビュー1,100万件の情報を参考に予約の検討ができます。さらに、10泊すると1泊無料となる特典プログラム「Welcome Rewards」は世界85,000万軒以上から選ぶことができます。価格保証プログラムを採用しており、別サイトでより安い料金が提示されている場合、その差額を払い戻します。日本語版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じてホテルを予約も可能です。モバイルおよびタブレット用アプリはhttp://jp.hotels.com/otoku-joho/mobile_jp/ より ダウンロードでき、外出先からも20,000軒の直前割引情報を確認することができます。Hotels.comのFacebookは、facebook.com/Hotels.comJapan、そしてTwitterは@Hotels_com_JPです。
Hotels.com L.P.はオンライン旅行会社の世界最大手の一つであるExpedia Inc. (NASDAQ:EXPE)の子会社です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Hotels.com >
  3. 海外旅行時の平均宿泊料金は日本人旅行者がアジアでトップ!