西川から新たな感染対策グッズが登場!安心設計のパーテーション『おくマスク』が5月18日より新発売!

オフィスや学校、商業施設などに向けて販売します。

西川株式会社では、新たな感染対策グッズとして、安心設計のパーテーション『おくマスク』をオフィスや学校、商業施設などに向けて5月18日より発売します。

飛沫感染防止のために、オフィスや学校、公共施設、商業施設など、様々なシーンでパーテーションが使われています。そこでは、「付着したウイルスが心配」「お互いの顔が見えない、声が聞こえにくくコミュニケーションがとりにくい」「アクリル板は重くて割れやすく危険」など、様々な課題があります。西川では、これらのパーテーションの課題を解消する『おくマスク』を開発しました。『おくマスク』は、透明なフィルムのワイドビューでしっかりお互いの顔が見え、下窓のフレックスニットシート部分により声が聞き取りやすく、スムーズにコミュニケーションがとれる設計です。メイン窓の透明フィルムには、抗ウイルス加工、抗菌加工を施しています。下窓のフレックスニットシートには、抗ウイルス加工を施し、交換式で清潔にご使用いただけます。また、フレーム部分は車の内装などに使用する軽くて丈夫な素材を採用。ナチュラルカラーでインテリアにも馴染み、設置場所の移動や掃除も安全に行えます。

創業455年の西川では、いつの時代も生活者の困りごとを解決するために、新しい試みに取り組み、それが伝統となっています。昨年では、マスクが供給不足になる中、寝装品で長年培った素材や生産工場のノウハウを活かして「西川の100回洗えるマスク」を発売。入荷待ちが続出するなど大変ご好評をいただき、現在累計300万枚以上を販売しています。このたび発売する 『おくマスク』も、様々なシーンの感染対策にぜひご活用ください。
『おくマスク』の詳細は、下記をご覧ください。

安心設計のパーテーション『おくマスク』概要

【 『おくマスク』の特長 】
  1. 軽くて丈夫なフレーム:車の内装材にも使用する軽量素材を採用。軽くて丈夫なため、割れる心配もなく、設置場所の移動なども安全に行えます。
  2. 相手の顔がよく見える:抗ウイルス加工・抗菌加工の透明なフィルムを使用。ワイドビューで相手の顔がよく見え、コミュニケーションが円滑に行えます。
  3. 相手の声がよく聞こえる:下窓には声が通りやすいフレックスニットシートを使用し、会話がしやすい設計。フレックスニットシートは抗ウイルス加工を施し、交換式で清潔にご使用いただけます。
  4. インテリアに馴染む色:フレームはインテリアにも馴染みやすいナチュラルカラーです。
  5. 安心・安全の日本製:西川の国内工場で生産しているので、安心安全です。
  6. 組み立てが簡単:工具や強い力もいらず、足をはめ込むだけで簡単に組み立てが出来ます。

【 商品情報 】
  • 商品名: おくマスク (※商標登録出願中)
  • 価格: ¥3,960(税抜¥3,600)
  • サイズ: 幅56cm、高さ65.5cm、重さ約340g    ※幅90cmタイプも展開。


〈 お問合せ先 〉
西川株式会社  TEL. 0120-36-8161(受付時間:平日10:00〜17:00)
https://www.nishikawa1566.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西川株式会社 >
  3. 西川から新たな感染対策グッズが登場!安心設計のパーテーション『おくマスク』が5月18日より新発売!