エネチェンジ×日本自然エネルギー、グリーン電力証書オンライン発行プラットフォーム「GreenCart」の共同運営開始

経産省・環境省が推進するEV補助金制度に活用できる再エネ電力証書の即時発行サービス

ENECHANGE(エネチェンジ)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城口洋平、代表取締役COO:有田一平)は、グリーン電力証書の取扱い最大手※の日本自然エネルギー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤圭輝)と、グリーン電力証書のオンライン発行プラットフォーム「GreenCart」の開発と共同運営を開始したことをお知らせします。オンライン化によりグリーン証書の即時発行が可能になりました。
※2019年7月時点でのグリーン電力証書取扱高2.05億kWhで全体の76%を占める。

 

※日本自然エネルギー株式会社との共同プレスリリースです。

■グリーン電力証書とクリーンエネルギー自動車補助金制度について
環境省は、家庭や事業所等が再生可能エネルギー(以下、再エネ)100%の電力を調達することを要件に、EV等のクリーンエネルギー自動車購入に補助金を出す「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金」の申請受付を開始しました。再エネ100%の電力調達方法として、1.自家発電、2.再エネ電力メニューの購入、3.再エネ電力証書の購入が示されています。今回、エネチェンジが日本自然エネルギーと共同運営するGreenCartは、3の再エネ電力証書の購入に該当する「グリーン電力証書」の購入ができるオンライン発行プラットフォームです。GreenCartは、環境省の再エネ調達手法としても紹介されています。
◎環境省「再エネ100%電力調達要件について」http://www.env.go.jp/air/100.html

■GreenCartでできること
グリーン電力証書を提供できるクレジットカード決済システムを導入したオンライン発行プラットフォームGreenCartでは、これまで申し込みから証書の発行まで約1カ月かかっていたフローが、オンライン上で即時発行できるようになりました。さらに、補助金制度に必要なグリーン電力証書の購入量、年間消費電力量の原則4年分以上の算出方法や目安をわかりやすく表示し、購入額も自動計算される仕組みにすることで申し込みから発行までの時間短縮だけでなく、申し込み時のストレスも軽減されるようになりました。

◎グリーン電力証書オンライン発行プラットフォーム「GreenCart」
https://green.natural-e.co.jp/ev
  これまで GreenCart
申し込み ・原則法人のみ
・日本自然エネルギーへメールやHP上の申し込みフォームから申し込み、その後手作業で受付
・個人申し込みも可能に
・EV補助金制度への活用
・ウェブで自動受付
証書発行 ・申し込みから受領まで約1カ月
・請求・振込支払い完了後、紙の証書を郵送
・即時発行が可能に
・オンライン上でPDFでのダウンロードが可能に
支払い ・受付後に郵送される請求書での振込決済 ・申し込み時にクレジットカードで即時オンライン決済
 

GreenCart利用の流れは簡単3ステップGreenCart利用の流れは簡単3ステップ

 

グリーン電力証書購入量と購入費用が表示される箇所のイメージグリーン電力証書購入量と購入費用が表示される箇所のイメージ

 

■今夏サービス公開予定、企業もグリーン電力証書のオンライン購入が可能に
脱炭素社会の早期実現に向けて、RE100加盟企業をはじめとした企業単位でのCO2削減の取り組みが重要視される中、環境価値を取引きするグリーン電力証書にも注目が集まっており、日本自然エネルギーへの申し込みも増加の傾向にあります。GreenCartでは、今後、企業向けのグリーン電力証書もオンラインで購入・即時発行できるようにすることで、ストレスフリーな購入が可能になります。今後は、代理店制度を積極的に導入することで、販売チャネルを増やし多くの企業や団体に対し購入機会を提供してまいります。エネチェンジも代理店として、これまで相談のあった自ら電力契約を持たない店舗やオフィスビルに入居している企業などに対し、再エネ導入を支援してまいります。

■グリーン電力証書とは
グリーン電力証書とは、一般社団法人日本品質保証機構(JQA)が認定を行う、民間の取り扱う環境価値証書を言います。海外の再エネ電力証書(I-REC)と同じ計測方法により、特定の再エネ発電施設から実際に発電された電力量を証書化しているため国際基準でも使用が可能です。また、どの施設から、どの発電方法で、どの期間、どれだけの量を発電したかを管理し、二重使用などがなされないように厳密に管理されているため、信頼性が高い証書です。

■日本自然エネルギー株式会社 代表取締役社長 加藤圭輝氏コメント
ENECHANGE様との「GreenCart」の共同運営を開始いたします。ENECHANGE様のエネルギーテック企業としての高い技術力および開発力と弊社のグリーン電力証書の発行実績を融合し、いままでにない画期的な証書の発行をお客様にご提供できると確信しております。また、これにより脱炭素社会への実現を後押しする効果も期待しております。

■ENECHANGE株式会社 代表取締役COO 有田一平コメント
日本自然エネルギー様との提携及びGreenCartの開始をとても嬉しく思っております。日本自然エネルギー様の再エネ価値取引の豊富な実績に弊社のエネルギーテック企業としての技術力を組み合わせた再エネ価値のプラットフォーム「GreenCart」を提供することで、裾野の広いお客様のニーズにおこたえし再エネの導入を広げていきたいと考えております。具体的には電力・ガス切り替えプラットフォーム「エネチェンジ」を通じて家庭向けにも再エネ100%電源の選び方としてお伝えすると共に、「エネチェンジBiz」を通じて企業様向けにも企業の環境価値やESG投資対策、製品の付加価値向上にもお役立ていただけるよう支援を行って今ります。

■日本自然エネルギー株式会社について
日本自然エネルギーは、自然エネルギーによる環境付加価値を提供する「グリーン電力証書システム」事業や・「グリーン熱証書システム」事業だけでなく、自然エネルギー活用に関するコンサルティングおよび自然エネルギー・環境に関するセミナー・イベントの開催をしております。

名称  :日本自然エネルギー株式会社
所在地 :東京都品川区西五反田 2-27-3 A-PLACE五反田2階
URL  :http://www.natural-e.co.jp/

■ENECHANGE株式会社
ENECHANGE(エネチェンジ )は、「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げ、脱炭素社会をデジタル技術で推進するエネルギーテック企業です。自由化・デジタル化・脱炭素化・分散化に分類される「エネルギーの4D」分野で、データ活用を軸としたサービス展開しています。当社のルーツは、自由化先進国のイギリス・ケンブリッジでの電力データ研究所にあり、現在もイギリスに子会社SMAP ENERGY LIMITEDを有し、エネルギーデータの解析技術とグローバルなネットワークを有することが特徴です。

名称  :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
URL  :https://enechange.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ENECHANGE株式会社 >
  3. エネチェンジ×日本自然エネルギー、グリーン電力証書オンライン発行プラットフォーム「GreenCart」の共同運営開始