小学館 美的GRAND(美的グラン)「美的GRAND読者のベストコスメ」にて、ソフィーナ iP『ベースケア セラム<土台美容液>』(花王)が、「スキンケア部門 1位」を受賞

疲れやストレスにさらされても、美しくあり続けたいと願う方に向けた花王の化粧品ブランド、ソフィーナ iPの『ベースケア セラム<土台美容液>』(2019年11月9日発売)が、小学館の人気美容雑誌「美的GRAND(美的グラン)冬号2020(2019年12月12日発売)」の「美的GRAND読者のベストコスメ」にて、「スキンケア部門 1位」を受賞いたしました。

美的GRANDの「美的GRAND読者のベストコスメ」は、読者が「2019年私のエイジングを止めた!アイテム」を厳選した特集です。 

2019年11月にリニューアルしたソフィーナ iPは、美容に効果と効率を求める方に対して、化粧水も乳液も使わず2つの美容液だけでお手入れをする“ダブル美容液(セラム)システム※1”を提案。1位を受賞した『ベースケア セラム<土台美容液>』は洗顔後、スキンケアのファーストステップとして使用する高濃度※2炭酸※3の泡の美容液。クリーミーな炭酸※3の泡の美容液が角層最深部にじっくり浸透。肌をうるおいで柔らかくほぐし、次に使う美容液のなじみを良くします。次に使う『インターリンク セラム』は角層状態をなめらかに整え、なりたいキレイに導く美容液。化粧水と乳液の機能を両立。過酷な乾燥環境で揺らぎがちな肌に、美容成分※4を素早く届け、閉じこめます。

■商品概要

「ソフィーナ iP ベースケア セラム〈土台美容液〉」 90g

洗顔後、スキンケアのファーストステップとして使用する、高濃度※2炭酸※3の泡の土台美容液。独自のiPパワー処方EXを採用。約2,000万個※5のクリーミーな炭酸※3の泡が、なめらかに広がり肌に密着。美容液が角層最深部にじっくり浸透します。肌をうるおいで柔らかくほぐし、次に使う美容液のなじみも良くなります。このたびのリニューアルでは、よりなめらかな使用感に。過酷な乾燥環境でこわばりがちな肌を、うるおい密度の高い肌へと導きます。


「ソフィーナ iP インターリンク セラム」 55g/全3種
土台美容液のあとに使用し、角層状態をなめらかに整え、なりたいキレイに導く美容液です。化粧水と乳液の機能を両立した「インターリンク処方」を採用。過酷な乾燥環境で揺らぎがちな肌に、美容成分※4を素早く届け、閉じこめます。「うるおって柔らかな肌へ」「うるおって弾むようなハリ肌へ」「うるおって明るい肌へ」の3タイプのラインアップで、それぞれに合った複合保湿成分を配合しています。

<主な取り扱い店>総合スーパー、ドラッグストア、一部オンラインショップ

※1 ソフィーナ iPの2つの美容液を使ったお手入れのこと
※2 当社従来品比較
※3 炭酸ガス(噴射剤)
※4 保湿:アミジノプロリン、コハク酸ジグリコールグアニジン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド
※5 1回あたりの使用量から算出

■ソフィーナ iP の商品情報はこちら
https://www.sofina.co.jp/ip/ 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 花王株式会社(花王MKニュース) >
  3. 小学館 美的GRAND(美的グラン)「美的GRAND読者のベストコスメ」にて、ソフィーナ iP『ベースケア セラム<土台美容液>』(花王)が、「スキンケア部門 1位」を受賞