TikTok、横浜市と日本初の防災分野における連携協定を締結。「防災TikTok」第二弾として地震・熱中症に関する啓発動画を公開

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、横浜市消防局と日本初の防災分野における連携協定を6月5日に締結しました。
本協定の枠組みの中で、防災啓発動画の共同制作ならびに防災・減災分野における幅広い情報発信を推進していきます。
なお、防災分野における地方自治体とTikTokの連携協定締結は日本初の取り組みです。

TikTokは、グローバルで推進するCSR活動「TikTok for Good」の一環として防災啓発を目的とした「防災TikTok」を推進しています。「防災TikTok」第一弾の取り組みとして、気象庁監修のもとで大雨・洪水に関する知識・防災啓発動画を制作し、TikTokで発信いたしました。
https://newsroom.tiktok.com/ja-jp/disaster-prevention

この度、「防災TikTok」第二弾の取り組みとして、横浜市消防局と共同で地震・熱中症に関する知識・防災啓発を目的とした楽曲および動画を制作いたしました。また、TikTok内に特設ページを設けて、防災啓発楽曲・動画を広く発信いたします。今後、風水害対策や火災予防などをテーマにした動画も、順次制作・発信する予定です。

複雑な内容も直感的でシンプルに伝えられるショートムービーの特性や拡散しやすいTikTokの特徴を生かして、防災に無関心な層にも防災情報の発信を行うことで、日本の災害対策に貢献すべく取り組んでまいります。

今後も、TikTokは行政機関や地方自治体と防災啓発に関する連携について検討してまいります。


防災TikTok 特設ページ
https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/5e8223441d9518024fb56f2a?appType=aweme

人気クリエイター・うじたまいによるオリジナル楽曲
地震発生時の「その場にあった身の安全」を伝えることを目的とした楽曲
https://t.tiktok.com/i18n/share/video/6834446135197977857

地震・熱中症に関する啓発動画
https://t.tiktok.com/i18n/share/video/6834419517741894913
https://t.tiktok.com/i18n/share/video/6834415709263596802

横浜市消防局市民防災センター公式TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@yokohamabosen


【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTok、横浜市と日本初の防災分野における連携協定を締結。「防災TikTok」第二弾として地震・熱中症に関する啓発動画を公開