ビーグリーがプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」とトップパートナー契約を締結

~さらに、『まんが王国』でのコミカライズが決定~

国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp/)を中核に、コンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平、東証第一部:3981)は、神奈川県横浜市をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」(BリーグB1・東地区所属)を運営する株式会社横浜ビー・コルセアーズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:植田哲也)とトップパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

当社はかねてより横浜ビー・コルセアーズとオフィシャルスポンサー契約を締結しておりましたが、2020-21シーズンよりトップパートナーへと移行いたしました。
当社は、国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』をはじめとし、コンテンツを見定め、それに適した方法で訴求していく活動を「コンテンツプロデュース」と定義し、新しい取り組みを積極的に推進しております。
コミックに限らず、コンテンツとファンを繋ぐというミッションを掲げる当社は、横浜ビー・コルセアーズが掲げる“新たなスポーツエンターテインメントの提示”という理念に賛同し、バスケというコンテンツのプロデュースを行い、プレイヤーとファンを繋げることに一役買いたいと考え、その関係をより強固なものとするため、トップパートナー契約を締結いたしました。

さらに、『まんが王国』において横浜ビー・コルセアーズを題材にしたコミックの制作を決定いたしました。今後の展開については随時発表いたします。

引き続き、両社がタッグを組むことでバスケ界、エンタメコンテンツ界のさらなる発展に貢献するとともに、当社はコンテンツプロデュースカンパニーとして多くの人々にエンターテインメントをお届けしてまいります。


■会社概要
社名 :株式会社ビーグリー
所在地 :東京都港区北青山二丁目13番5号 青山サンクレストビル4階
創立 :2004年10月25日
資本金 :18億6,893万円(2019年12月31日現在)
代表者 :代表取締役社長 吉田仁平
事業内容 :コンテンツプラットフォーム事業
URL :https://www.beaglee.com/
証券コード:3981(東証第一部)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーグリー >
  3. ビーグリーがプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」とトップパートナー契約を締結