名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」5月17日より提供開始

〜Eightのネットワークがビジネスイベントとの出会いを後押し~

Sansan株式会社が提供する名刺アプリ「Eight」は、2021年5月17日(月)より、名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」の提供を開始します。「Eight ONAIR」はEightのネットワークを活用することで、ユーザーとビジネスイベントの出会いを後押しします。


■背景
新型コロナウイルス感染症対策の一環として、イベント開催に対する制限が設けられるなか、企業などがイベントを開催する際にオンライン形式で行う機会が増えています。当社が行ったイベントの運営に関わるビジネスパーソンへの調査では、92.2%が今後イベントを実施する際に「オンライン」もしくは「オンラインとオフラインの併用」での開催を想定していることがわかり、イベントのオンライン化は一層顕著になることが見込まれます(※1)。

一方で当社が行ったオンラインイベントに参加したことがあるビジネスパーソンへの調査では、オンラインのビジネスイベントに参加する際に、63.6%が「イベントやセミナーを探すことを面倒」に感じていることがわかりました。また、回答者の74.2%は「事前に期待していた内容と違った」という経験があり、オンラインのビジネスイベントとうまく出会えていない現状が見えてきました(※2)。

そこでEightは、ビジネスパーソンとビジネスイベントの出会いの場として、名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」を提供することとなりました。Eight上のネットワークを活用し、Eightユーザーとビジネスイベントとの出会いを後押しします(※3)。

■Eight ONAIRとは
「Eight ONAIR」は、リアルタイムで参加可能な現在開催しているイベントや、その先に開催が予定されているイベントの情報を掲載するビジネスイベントメディアです。先行して400件以上のイベント掲載の申し込みがあり(※4)、ユーザーは提供開始時点から多種多様なイベント情報をご覧いただけます。また、今後の機能アップデートにより、アーカイブ機能の実装なども予定しています(※5)。

ユーザーは、Eight上でさまざまなイベント情報を一括で得ることができるようになります。また、Eight ならではの機能として、Eightでつながっている他ユーザーの参加予定状況が可視化されます。これをイベント主催者から提供される情報と組み合わせることで、ユーザーは自身の関心に沿った内容のイベントを見つけやすくなります。ユーザーがイベントに参加する際には、Eightのオンライン名刺を用いて、主催者とオンライン名刺交換をします(※6)。開催10分前から参加申し込みが可能で、面倒なフォームに入力することなく、簡単に参加できるようになります(※7)。今後開催予定のイベントは、「開催前に通知」を選択することで、開催10分前にお知らせされるようになり、ユーザーはイベント開催の機会を逃すことなく参加することができます。

イベント閲覧時の画面イメージ(アプリ版/ブラウザー版)

イベント主催者は、「Eight ONAIR」に掲載するための新たな準備をしていただく必要はなく、開催するイベントの告知ページと視聴用ページのURL、開催日時を入力するだけで、イベント登録が可能です。登録したイベントは、Eightフィード上でユーザーがシェアしたり、URLをコピーして外部SNSで発信したりすることで、情報が拡散されます。さらに、イベントの登壇者や参加予定のユーザーのつながりから、知り合いや同じような関心を持つユーザーの参加を促します。イベントへの参加は、Eightのオンライン名刺を用いて申し込みを受け付けるため、イベント主催者は正確な参加者情報を収集でき、事後のコンタクト時などに活用いただけます(※8)。

イベント登録時の画面イメージ(アプリ版/ブラウザー版)

■Eightユーザーのメリット
・現在開催中のイベントや今後開催予定のイベントの情報を、Eight上で一括して得ることができます。
・つながりのある他ユーザーの参加予定状況が可視化されるため、イベント主催者から提供されるイベント情報と組み合わせることで、自分の関心に沿った内容のイベントを見つけやすくなります。
・Eightのオンライン名刺を用いたイベント主催者とのオンライン名刺交換により、参加申し込みが可能です(※6)。面倒なフォーム入力が不要になります(※7)。
・参加申し込みをしたイベントは、開催10分前にお知らせされるため、イベント開催の機会を逃すことなく参加していただけます。

■イベント主催者のメリット
・280万超のEightユーザーに対して、イベント情報を発信できます。またEightのネットワークを活用した主催者、登壇者、参加者からの情報拡散により、直接つながりがない新たなユーザーへの告知も可能になります。
・イベントの告知ページと視聴用ページのURL、開催日時を入力するだけでイベントの登録が可能です。
・イベント開催前の告知に加え、イベント当日や本番中にも集客が可能になり、より多くのユーザーの参加を促すことができます。
・Eightのオンライン名刺を用いて参加申し込みを受け付けるため、イベント主催者は正確な参加者情報を収集でき、事後のコンタクト時などに活用できます(※8)。

■Eight ONAIRについて
名称:Eight ONAIR
提供開始日:2021年5月17日(月)
料金:無料
特設サイト:https://materials.8card.net/product/onair/

※1:Sansan株式会社「オンラインイベント運営に関する実態調査」(2021年4月)
※2:Sansan株式会社「オンラインイベント・セミナー参加者の実態調査」(2021年4月)
※3:「Eight ONAIR」のご利用には、Eightへの登録が必要です。またアプリ版のご利用には、最新バージョンへのアップデートが必要になります。
※4:2021年5月13日(木)時点
※5:アーカイブ機能は、2021年夏頃に実装を予定しています。
※6:過去にイベント主催者とオンライン名刺交換をしている場合には、名刺交換をすることなく申し込みいただけます。
※7:配信サービス側の設定により、遷移先でフォーム入力を求められる場合があります。
※8:参加者の名刺情報にイベントタイトルのタグが付与され、一括してダウンロードできます。
 
(以上)

■名刺アプリ「Eight」
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。ユーザーは、名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。また、登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を持ち、ビジネスのためのSNSとして、280万人を超えるユーザーに利用されています。そのほか、Eightからアクセスできる名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」では、Eightのネットワークを活用して、ユーザーのイベントとの出会いを後押ししています。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億81百万円(2021年2月28日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sansan株式会社 >
  3. 名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」5月17日より提供開始