社員の健康サポートをオンラインで実施中

ココネ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:冨田 洋輔)は、新型コロナウイルス対策としてリモートワークをしている社員向けに、オンラインでトレーニングが受けられるレッスンを提供しています。

ココネ株式会社では、これまでも社員の健康と幸せな生活のために、専門の社員(健康士)を配置した社内ジムを運営してきました。
新型コロナウイルスへの対策として、ほとんどの社員がリモートでの勤務となる中、社員の健康維持を引き続き維持するために、健康士によるオンラインレッスンを行っております。
 


4月より開始されたオンラインレッスンでは、それ以前のジムでのグループレッスンより参加者が倍増※しました。
これは、リモートワークによる通勤機会の減少などで体力の低下を感じ、健康維持を自分ごとと捉える社員も増えたことに加え、”出入り自由”、”相手に姿が見えない”などのオンラインの特性が要因と考えられます。

参加人数の増加だけでなく、顕著にみられたのが、社員の6割を占める女性社員のレッスン参加率の増加で、女性社員の参加率はオンラインレッスン開始前よりも約58%の増加※となりました。
引き続きココネ株式会社は、オンラインサービスを行っている企業として、社内においてもオンラインを活用した業務の実施や福利厚生をこれまで以上に活発に取り入れ、with コロナ時代に向けて柔軟な働き方を模索してまいります。
(※2019年12月〜2020年2月までの平均と2020年4月の比較)

■ココネの社内ジムについて
人生の中で滞在する時間の長い会社において、社員の幸福な人生のために必要な健康維持を提供するための取り組みとして2015年より運営を開始しています。
健康士とよばれる専任の職員を配置し、社員の健康維持のための運動指導などを行っています。
正社員・契約社員は就業時間内にジムを利用することも可能であり、運動習慣を身につける一助ともなっています。


これからもココネは、皆さまにご注目いただける企業ならびにサービスを目指して、さらに精進してまいります。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ココネ株式会社 >
  3. 社員の健康サポートをオンラインで実施中