プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
会社概要

Web3を活用した社員証NFTソリューション提供及びデジタルツイン/会員権ビジネスにおけるブロックチェーン基盤提供のお知らせ

ミンカブ

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「ミンカブ」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO/CFO:瓜生 憲)の子会社である株式会社ミンカブWeb3ウォレット(以下「MW3W」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:竹田潤)は、ブロックチェーン基盤を活用して、フィリップ証券株式会社(以下「フィリップ証券」、本社:東京都中央区、代表取締役社長:永堀真)にWeb3を活用した社員証NFT*ソリューションの提供を開始したことをお知らせします。
また、ミンカブとMW3Wは、当該ブロックチェーン基盤を活用して、フィリップ証券の100%子会社であるサイバークォート株式会社(以下「サイバークォート」、本社:東京都中央区、代表取締役:尾形雅樹)並びにDiscoverFeed株式会社(以下「DiscoverFeed」、本社:東京都港区、代表取締役社長:露木芳通)とデジタルツイン/会員権ビジネスを共同で行うことといたしましたので、併せてお知らせします。

1. 社員証NFTソリューション

この度MW3Wはフィリップ証券向けに、ブロックチェーン基盤上でフィリップ証券の社員証をNFT化する、Web3ベースの新たな社員管理ソリューションを提供いたしました。NFT化した社員証の活用により、社員のモチベーション向上への活用や入退館システムとの連携が可能となります。また現在、フィリップ証券のお客様へ顧客体験価値が向上するようなNFT活用施策を検討しております。MW3Wでは今後、様々な企業とNFTソリューション分野で連携し、Web3ベースの新たな顧客体験を提供するソリューションサービスを展開していきたいと考えております。


(1)  社員証NFTとは
NFTを利用したデジタルカード社員証のことです。社員の真正性(在籍)の証明が可能な他、機能拡張を行うことで社員へ様々な特典を提供することが可能です。


(2)  社員証NFTによって実現できること
改ざん不可能なNFTを社員証として使用することで、顧客に対する社員の信頼性を担保できます。また、社員証NFTと社内実績を紐づけ、NFT化したインセンティブの支給や福利厚生サービス等を提供し、社員のモチベーション向上への活用も可能です。


(3)  入退館システムとの連携
社員証NFTと入退館管理システムを、NFTごとに都度発行されるQRコードの読取りによって連動することで、NFTを活用した安全な入退館が実現できます。加えて、社員証NFTのランク分けによるセキュリティレベルの制御等を行い、より高度なセキュリティ管理が可能になります。また、時間・場所を限定して有効となるNFTを発行することでデジタル一時通行証としても活用でき、従来の紙ベースの一時通行証よりも高いセキュリティと、環境負荷低減を実現できます。


2. デジタルツイン/会員権ビジネスおけるNFT事業化の準備に向けブロックチェーン基盤提供

ミンカブとフィリップ証券の100%子会社であるサイバークォートは、フィリップ証券における社員証NFTの実装を経て、更なるNFTの活用に向けて、サイバークォート及びDiscoverFeedと共同で、ブロックチェーン基盤及びNFTを用いたデジタルツイン/会員権ビジネスの事業化に向けた準備に入りました。アナログ会員権や現状の会員権NFTが抱える課題を解決することで、この会員権NFT市場は飛躍的に成長すると考えております。


(1)  デジタルツインとは
現実の世界から収集した様々なデータを、まるで双子であるかのように、メタバース空間上で再現する技術のことです。デジタルツイン技術を活用して現実に存在する施設をメタバース空間上に創出させ、現実世界の当該施設内だけでなく、メタバース空間上でも様々な経済活動を行うことが可能になります。


(2)  会員権ビジネスとは

メタバース空間上での経済活動が可能になることで、メタバース空間に新たな権利体系が生まれます。現実の施設及びメタバース空間上の施設双方の権利価値を顕在化するために、会員権をNFT化してメタバース空間上の市場で流通させるビジネスのことを指します。


(3)デジタルツイン/会員権ビジネスが抱える課題とNFT活用による課題解決の研究

・課題1

会員権をアナログで管理していた場合、一時的な貸し借りといった権利のレンディングが難しく、仮にデジタル化したとしても会員権の真贋を保証することが困難といった課題がありました。しかし、今まで人に帰属していた会員権を改ざん困難なNFTに帰属させることで、会員権の価値向上、流動性創出が実現可能となります。


・課題2

現状の会員権NFTは商業施設等が自ら発行、運営を行う自家型であり、対象となる施設等が業務停止してしまうと会員権が無価値になる、というリスクがありました。

これに対し、複数の施設等が共同で運営を行うNFTを導入することで、業務停止等のリスクを低減し、会員権の価値を維持する事が可能だと考えています。


(4)MW3Wのブロックチェーン基盤の優位性

従前のブロックチェーン基盤では、①取引毎にガス代(取引手数料)がかかる②利用者増化にともなう処理速度低下等のスケーラビリティ問題③ウォレット開設手続きの煩雑さ等の課題がありました。MW3Wは、①ガス代の実質無料化②高い処理速度を有する③ウォレット開設に本人確認が不要等の点で、既存のソリューションと比較してユーザーの扱いやすいシステムとなっています。


3.フィリップ証券デジタルツイン支店開設への協力

フィリップ証券は2023年7月上旬、デジタルツイン支店を開設されます。MW3Wはデジタルツイン支店内にて開催されるセミナー等のイベントに協力いたします。MW3Wは、メタバース空間での経済活動発展に向けソリューションサービスの提供を行っていく予定です。


ミンカブは引き続き、MW3Wを通じ、ブロックチェーンを基盤としたWeb3時代の新たなソリューションサービスを提供してまいります。


* NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)とは

NFTとは、唯一性のある代替不可能なトークンのことを言います。NFTはブロックチェーン基盤上で発行されており、各NFTには世界に一つしかない固有のIDが割り当てられています。通常のデジタルコンテンツはコピーが容易なため、これまで所有証明が困難でしたが、NFTをデジタル証明書として活用することで所有証明が可能になります。NFTにより所有証明と権利の移転が可能になったことで、デジタルコンテンツを自由に二次流通することができます。


■フィリップ証券株式会社について(https://www.phillip.co.jp/

フィリップ証券は、シンガポールに拠点を置き、アジア全域・欧米・中東など 15の国と地域で証券業務を中心とした金融事業を展開、世界 26 の主要な金融取引所の会員権を有する、 アジアの代表的グローバル金融グループであるフィリップキャピタルの日本法人です。

社名           : フィリップ証券株式会社

所在地          : (本店)東京都中央区日本橋兜町 4-2

代表取締役社長      : 永堀 真

事業内容         : 有価証券等の売買、店頭デリバティブ取引等の金融商品取引業

               および商品先物取引業、並びにそれに付帯する事業


■サイバークォート株式会社について(https://www.cyberquote.co.jp/

サイバークォートは、フィリップキャピタルグループ内におけるシステムやソフトウェア開発会社として世界共通名称としてシンガポールで設立され、現在、香港、日本、タイ、インドネシア、ベトナム等、各国で事業展開しています。


社名           : サイバークォート株式会社

所在地          : (本店)東京都中央区日本橋兜町 4-3

代表取締役        : 尾形 雅樹

事業内容         : 取引システムの開発・運用・保守およびシステム導入に関するコンサルティング 

               事業


■DiscoverFeed株式会社について(https://www.discoverfeed.net/

ダンスミュージックに特化したメタバースプラットフォーム「DiscoverFeed」内に世界のクラブをデジタルツイン技術で創出し、クラブミュージックの配信、DJイベントの開催、DJランキングサイトの運営を行う総合エンターテイメント事業を展開しています。


社名                          : DiscoverFeed株式会社

所在地                       : 東京都港区六本木7-6-3 喜楽ビル203

代表取締役社長                 :  露木 芳通

事業内容                          :  メタバース事業、NFT販売事業


■株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドについて(https://minkabu.co.jp/

当社は、グループとしてメディア事業並びにソリューション事業を展開しております。

メディア事業では、月間利用者数 9,000 万人規模のライブドアメディアを当社グループメディア事業の中核に位置付け、UGC(User Generated Content)メディアであるライブドアブログの情報発信力と、PGC(Professionally Generated Content)メディアであるライブドアニュースの3,000 万人を超えるSNSフォロワー数による拡散力をベースに、エンターテイメント・スポーツ・資産形成・グルメといった各専門メディアをバーティカル展開しております。

ソリューション事業では400社を超える金融各社の顧客基盤をベースに、金融情報ソリューションサービスを提供するほか、金融各社のDX化支援のためシステム系ソリューションサービスを展開しております。今後、サービス提供領域を金融以外の分野にも拡大するとともに、Web3テクノロジーを活用したソリューションサービスへの取り組みを強化してまいります。


社名                                : 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

所在地                             : 東京都千代田区九段北一丁目8番10号

                 ※2023年6月5日より新事務所(東京都港区東新橋1-9-1)で営業開始
設立                                :   2006年7月7日
代表取締役社長 兼 CEO/CFO   :   瓜生 憲
事業内容                          :   メディア事業、ソリューション事業
グループ会社            :   株式会社ライブドア
                                                    ロボット投信株式会社
                       株式会社ミンカブアセットパートナーズ
                                                    株式会社ミンカブWeb3ウォレット

                   CWS Brains 株式会社 

                                                    株式会社シンクロライフ


■ミンカブグループの運営するメディア一覧
 livedoor:https://www.livedoor.com/
 ライブドアブログ:https://blog.livedoor.com/
 ライブドアニュース:https://news.livedoor.com/
 Kstyle:https://www.kstyle.com/
 Peachy:https://news.livedoor.com/article/category/55/
 livedoor Choice:https://www.livedoor.com/choice/
 MINKABU(みんかぶ):https://minkabu.jp/
 Kabutan(株探):https://kabutan.jp/
 Kabutan(株探)米国株:https://us.kabutan.jp/
 みんかぶChoice:https://minkabu.co.jp/choice/
 ALIS:https://alis.to/

超WORLDサッカー!:https://web.ultra-soccer.jp/

ライブドアグルメ:https://www.synchrolife.io/


■株式会社 ミンカブ Web3ウォレット について(https://minkabu-web3wallet.co.jp/

ミンカブ Web3ウォレットは、ブロックチェーン技術を活用し、企業やアーティスト向けにNFTマーケットプレイスを開設することができるサービスを提供します。また、NFTによる個人のアクティビティ証明(Activity Based Certificates)を通じて、様々な企業や公的機関のWeb3への参画を支援し、企業並びに公的機関が自社・他社サービスにおけるロイヤルカスタマーにアプローチできる機会を創出します。


社名                     : 株式会社ミンカブ Web3ウォレット

経営陣                  : 取締役会長兼CEO 齋藤正勝(当社取締役副社長兼COO)

           代表取締役社長兼COO 竹田潤 (株式会社BANQ 取締役COO)

           取締役 瓜生憲(当社代表取締役社長 兼 CEO/CFO)

CTO                   : 中澤康至(当社事業開発部 コンサルティング事業部管掌執行役員)

顧問                     : 髙橋宗貴 (株式会社BANQ 代表取締役CEO)

           近藤浩太郎 (株式会社BANQ 取締役 CTO / THXLab Pte. Ltd. (SG) CEO)

           Noel Bao(THXLab Blockchain Specialist /イーサリアム開発メンバー)

所在地                  : 東京都千代田区九段北一丁目8番10号

           ※2023年6月5日より新事務所(東京都港区東新橋1-9-1)で営業開始

設立                     : 2022年4月11日

事業内容               : NFTマーケットプレイス事業、NFTによる個人のアクティビティ証明事業

資本金                  : 209,999,998円(資本準備金を含む)



【報道関係お問い合わせ先】

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

TEL:03-6274-6490

E-MAIL:press@minkabu.co.jp

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

42フォロワー

RSS
URL
https://minkabu.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング6階
電話番号
03-6274-6490
代表者名
瓜生 憲
上場
東証グロース
資本金
-
設立
2006年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード