ライトアップショッピングクラブ創業45周年記念 カタログ<ライトアップ>(11/11発刊)から、<ヤッコマリカルド>総ピンタックダウンコート/限定モデルが新登場!

(株)ライトアップショッピングクラブは(株)スタイリングライフ・ホールディングスが運営するグループ会社です。

SLH
艶やかでしなやかなナイロンに美しい陰影を成す、精緻なピンタックの直線と、ふっくらとした曲線が生み出すモードなシルエットが魅力のダウンコート。ライトアップショッピングクラブが<ヤッコマリカルド>に特別に注文した、上品で着こなしやすいミドル丈に仕上げた、他では入手できないオリジナルデザインです。


<ヤッコマリカルド>総ピンタックダウンコート/限定モデル/99,360円(税込)
http://www.lusc.jp/detail/?item=931479

 <ヤッコマリカルド>の繊麗なるピンタックの世界

今や世界中に顧客を持つ日本発のグローバルブランド<ヤッコマリカルド>は70年代の夢多き時代を共有した3人の仲間、渡邊万里子さん(マリ)、早田泰子さん(ヤッコ)、渡邊勇さん(リカルド)によって1977年に創立しました。当時、美術学校を卒業後にファッションの世界を目指していた万里子さんが、ファッション情報誌の編集に携わっていた勇さんや、ブランド立ち上げに興味を持つ泰子さんと出逢い商社の商品デザイン、生産を始めました。その後、パリの一流ブランドとのライセンス契約をきっかけに、日本人の体型に合うパターンの研究やテキスタイル開発などのノウハウを得てオリジナルウェアを手掛けるようになり、3人のニックネームを冠した<ヤッコマリカルド>が誕生したのです。

 


ブランドのシンボルにもなった「ピンタック」が完成されたのは80年代のこと。着る人の年齢を超越するリラックス感のあるモードなスタイルに日本らしい繊細な技術をプラス。ピンタックによる独自のテキスタイルで一躍注目を集め97年にはロンドンにも進出。3人の夢は一躍世界へと羽ばたきました。

しかしピンタックはすべて手作業。一着ずつ定規を用いながら寸分の狂いなく手ミシンで作られるため量産ができません。そこで、タイに直営工場を作り、独自の生産ラインを確保しました。タイの王朝文化を支える手仕事の伝統や、誠実で熱心な国民性に支えられ芸術的との称賛される精緻なピンタックを見事に表現。現在では約7000平方mの広大な敷地の中に地球環境や女性支援を考慮した近代的な工場を構え、約400人のスタッフが<ヤッコマリカルド>の繊麗にしてモダンな世界観を創り上げています。

オンラインショップではタイ工場取材記事など、<ヤッコマリカルド>特集ページを掲載中です。 
→ http://www.lusc.jp/special/?id=77
 ライトアップショッピングクラブ限定、当社以外では入手できません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SLH >
  3. ライトアップショッピングクラブ創業45周年記念 カタログ<ライトアップ>(11/11発刊)から、<ヤッコマリカルド>総ピンタックダウンコート/限定モデルが新登場!