【取材のご案内】塩野義製薬×ワールド・ビジョン 小学生向け国際理解オンラインイベントを開催

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は、塩野義製薬株式会社(塩野義製薬)の協力を得て、小学生向けの国際理解オンラインイベントを10月24日(土)に開催します。

2019年に開催したイベントの様子2019年に開催したイベントの様子

 

 
  • オンラインで「感染症予防」を学びます
昨年初めてWVJと塩野義製薬が協働してイベントを開催し、好評を得ました。オンライン開催となる今年のテーマは「感染症予防」。 新型コロナウイルス感染症拡大によってますます大切になっている「感染症予防」について、WVJが活動する途上国での事例や、塩野義製薬社員によるレクチャーを交えながら、楽しく、分かりやすく学びます。

報道関係者の皆さまにおかれましては、ご多忙中とは存じますが、ご取材賜りたくお願い申し上げます。
  • イベント概要​
日時: 10月24日(土)13:00-14:00小学1~3年生、 15:00-16:00 小学4~6年生
会場: オンライン(Zoom)
対象: 小学1~6年生
定員: 各回100名
※詳細はこちら:https://www.worldvision.jp/news/shien/20200930.html

ご留意点:
・取材をご希望の方は、メールで担当までご連絡ください
・参加者等へのインタビュー取材が可能です。ご希望の場合は取材申込時にお知らせください
・プログラム、時間は変更になる可能性があります。ご了承ください
  • 本イベント実施の背景
WVJは塩野義製薬と連携し、ケニアにおける母子保健事業「Mother to Mother SHIONOGI Project」を2015年から実施しています。これは、シオノギグループの売上げと社員の寄付によりケニアの母子を支援するもの。(プロジェクトの詳細について詳しくはこちら:https://www.worldvision.jp/donate/corporate_1.html

ケニアの母子保健の改善を目指してプロジェクトで協働する一方、「感染症のリスクは途上国でも日本でも共通の課題。家庭でできる予防法を、日本の子どもたちやお母さん・お父さんに直接伝えたい」という製薬会社としての想いを受け、WVJのグローバル教育とのコラボレーションを行い、昨年初めての国際理解イベントを開催しました。
  • 昨年のイベントル参加者の声 ※内容は今回のものとは異なります
・「いつもは10びょうくらいしか あらっていなかったから、これからは30びょうぐらいは あらおうとおもいます」小学校1年生 男の子
・「このべんきょうをして、いくつもしりたいことがふえて、一ばんしりたいのが、子どもたちのまいにちについて」小学2年生 女の子
  • ワールド・ビジョン・ジャパンとは
キリスト教精神に基づき、貧困や紛争、自然災害等により困難な状況で生きる子どもたちのために活動する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録された、約100カ国で活動するワールド・ビジョンの日本事務所です。詳しくは www.worldvision.jp へ。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン >
  3. 【取材のご案内】塩野義製薬×ワールド・ビジョン 小学生向け国際理解オンラインイベントを開催