【仙台うみの杜水族館】誰も見たことのない うみの杜、始まる。【2017年7月15日(土)スタート!】 

「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」と、
「うみの生きもの」が織りなす、巨大なパノラマ空間が誕生!!
2017年7月15日(土)スタート!! 

海と人、水と人との、新しいつながりを「うみだす」水族館、『仙台うみの杜水族館』では、開業以来多くのお客さまにお越しいただき、7月1日(土)に開業から2周年を迎えました。より魅力的な施設に「新化」することを目指し、2017年7月15日(土)より、「映像」×「音」×「うみの生きもの」が最新のデジタルテクノロジーと融合した巨大なパノラマ空間が誕生いたします。

最新テクノロジーを駆使した「映像」と「音」、そして「うみの生きもの」が織りなす、誰もみたことのない劇場体験をご提供いたします。
 

 


最新テクノロジーで海に包まれる!
「映像」×「音」×「生きもの」が織りなす、360° 大迫力の世界!


大水槽「いのちきらめく うみ」では、魚が主人公となって世界の海の魅力を伝える「360° 大パノラマプロジェクションマッピング」が誕生いたします。
ここでは、大水槽にくらす本物の生きものたちが、映像と融合し、これまで出会えなかったくじらやイルカなどの生きものたちと出会い、未知なる、神秘的な出会いによって作り出す新しい「うみの杜」を体験できます。
さらに映像のほか、サラウンドシステムで包み込まれた360° 空間により、一層うみの中にいるかの様な感覚を体感できます。

「いのちきらめく うみ」、「くじらのうみ」、「The Blue Shark ヨシキリザメ」、「南国のうみ、杜のうみ」、「イロワケイルカのうみ」の5パターンで構成した約10分間のコンテンツです。




360° パノラマ空間が織りなす、圧倒的なスケール感!!

□「いのちきらめく うみ」を再現

「マイワシ」や「マサバ」、「マダイ」、「ハンマーヘッドシャーク」など、大水槽でくらす実際の生きものたちが映像に登場します。東北の海を迫力あるシーンとともに再現し、大水槽を飛び出した生きものたちの姿をお届けします。
 

 



□「くじらのうみ」

15メートルの巨大な「ザトウクジラ」がダイナミックに巨大空間を回遊します。全長に加え、胸びれも大きい「ザトウクジラ」が雄大に泳ぎ、巨体を跳ね上げるダイナミックなジャンプ、尾びれで水面を力強く蹴り上げる圧巻のシーンや群れで泳ぐシーンなどをご覧いただけます。三陸の海にくらす生きものたちがなかなか出会うことのない「ザトウクジラ」と出会います。



□「The Blue Shark ヨシキリザメ」

 

三陸の海を象徴する「ヨシキリザメ」が登場します。インディゴブルーの背中が特徴的で、“世界で最も美しいサメ”と言われているヨシキリザメの美しく、力強い姿を表現しています。



□「南国のうみ、杜のうみ

熱帯の海に広がる色鮮やかな珊瑚礁が現れ、空間がカラフルに彩られます。さらに水槽面では、蔦が這うように画面いっぱいに草木が広がり、生い茂った草木の隙間からクマノミたちが姿を現し、泳ぎまわります。



□「イロワケイルカのうみ

天井面に青空が映し出され、鳴き声とともに、イロワケイルカが登場します。天井や背面を自由闊達に泳ぎ回る姿など、愛くるしいイロワケイルカがダイナミックに泳ぎます。



 

 

                   コンテンツ概要

 


◎ウェルカムホール

水族館に入って最初に訪れる場所が「ウェルカムホール」。これまでの映像を一新し、魚の目線になって、海底から水面に一気に駆け上がり、また海底に潜っていくパノラマ映像がリング状のスクリーンに映し出されます。一歩足を踏み入れた瞬間、まるで自分がうみの中にトリップし、自由に泳ぎ回っているかの様な疑似遊泳体験を味わえます。

◎「Sparkling of Life Music

三陸の海を再現した幅14メートル、水深7.5メートルの大水槽「いのちきらめく うみ」で繰り広げられる壮大な海のドラマ「Sparkling of Life」がさらにダイナミックに。
最新のデジタルテクノロジーを駆使し、巨大水槽を囲む天井、壁面をスクリーンにして、大迫力の5.1chデジタルサラウンドによって、360° の圧倒的なスケール感とともに新しく生まれ変わります!!マイワシの数も5,000尾増え、2万5千尾のマイワシたちが主役となり、これまで以上に躍動感溢れる群れの泳ぎを見せてくれます。「いのちきらめく うみ」を舞台にして、うみの生きものたちが、映像、そしてJAZZ音楽と共演するダイナミックなプレミアムなショーをお届けします。360° 包み込まれる感動体験をご堪能ください!
 

 

  時 間 : 10:30~、12:30~、15:30~、17:00~
        ※8月11日~16日は
        10:30~、12:00~、13:30~、
        15:00~、17:00~
  場 所 : 大水槽「いのちきらめく うみ」

 



クラゲとヒーリングミュージックが調和した、癒しの世界
「月とクラゲのいやし

水族館2階に広がる癒しのエリア「クラゲゾーン」も、最新のデジタルテクノロジーによって、進化を遂げました。「カラージェリーフィッシュ」など6種のクラゲ水槽と最先端のインタラクティブ展示とで構成したゾーンにリニューアルしました。

「コミュニケーションウォール」に新設された参加型展示の「クラゲのワルツ」では、幅10メートルの壁面に映し出されるカラージェリーフィッシュに“タッチ”すると、7色の色彩鮮やかな色に変化します。
 

「クラゲのワルツ」「クラゲのワルツ」

 

 

クラゲエリア インタラクティブクラゲエリア インタラクティブ

また、「月」をテーマに空間演出を施したクラゲエリア インタラクティブ「月とクラゲのいやし」では、LEDに照らされる円形水槽を中心に、月の光に照らされたクラゲたちが優雅に宙を舞い、空間全体が様々なクラゲに包みこまれる演出となっています。足元には水面に見立てた海が広がり、お客さまの動きに反応して波紋が広がる「フットインタラクティブ」を採用し、幻想的な月に照らされたクラゲのうみに包まれて癒される、ずっと居たくなる空間演出を目指しました。
デジタルテクノロジーで実現する生きものとの出会い、未知の世界との遭遇。「水槽」と融合した一体空間を創出し、新しい感動体験をお届けいたします。それが、誰も見たことのない「うみの杜」。

五感を刺激するエンターテインメント劇場の開幕です。
 

 

●営業時間
 ・7月15日(土)~8月10日(木)、8月17日(木)~27日(日)
  9:00~19:30(最終入館19:00)
 ・8月11日(祝・金)~16日(祝・水)
  8:00~19:30(最終入館19:00)

●入館料
 大人:2,100円 中高生:1,600円 小学生:1,100円
 幼児(4才以上):600円 シニア(65才以上):1,600円

 


■資料
https://prtimes.jp/a/?f=d11571-20170705-2686.pdf

■お客様のお問い合わせ
『仙台うみの杜水族館』
TEL:022−355−2222
http://www.uminomori.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 横浜八景島 >
  3. 【仙台うみの杜水族館】誰も見たことのない うみの杜、始まる。【2017年7月15日(土)スタート!】