【朝日小学生新聞・朝日中高生新聞】学校向けデジタル教材版 実践指定校を募集します

期間中に児童・生徒・教員が無償で閲覧できるID・パスワードを提供

 朝日学生新聞社は、子ども向けの「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」を発行し、学校向けの「デジタル教材版」サービスを展開しております。


この度、サービスの利便性を向上させる目的で、実践協力校を募集いたします。

 実践指定校は期間中、無償でデジタル教材版を提供し、学校でご利用いただけます。

 詳細は下記ご参照。ぜひ、この機会に気軽にお試しください。

※朝日小学生新聞・朝日中高生新聞デジタル教材版とは
朝日小学生新聞は毎日1面、朝日中高生新聞は全ページを電子ブックで閲覧することができるサービス。わからない言葉を調べることのできる辞書機能付き。PC、タブレット等の端末と通信環境が整備されていれば利用可能です。

■目的
朝日小学生新聞・朝日中高生新聞が提供する学校向け「デジタル教材版」の学校現場における活用事例を収集・分析し、今後のサービス向上に役立てる。

■対象
海外を含む小学校、中学校、高等学校(運営区分は問わない)

■スケジュール
募集期間 2020年6月1日~2020年7月20日
結果通知 2020年8月上旬
実践期間 2020年9月1日~2021年3月31日

■費用 無料。
期間中に児童・生徒・教員が無償で閲覧できるID・パスワードを提供

■応募要件
・本件の主旨を十分に理解したうえ、適切に利用することができること
・学級単位を下限として、継続した実践に取り組むことができること
・指定の様式に従って、A4用紙1枚程度の実践報告を数回できること

■備考
・利用する学年、児童・生徒の規模は問いません。全児童・生徒分のID発行も可能です。
・活用方法の指定はございません。各学校で創意工夫いただき、自由にご活用いただけます

■本リリースのお問い合わせ・お申し込み
「実践指定校を希望する」と明記いただき、①学校名、②ご担当者、③電話番号、④メールアドレス、⑤利用する学年、⑥閲覧希望数、⑦応募動機(200字以内)、を朝日学生新聞社デジタルコンテンツ部(digital@asagaku.co.jp)までメールでご連絡ください。
募多数の場合は抽選です。申請結果は、当選の可否にかかわらず、8月上旬にご案内いたします。

≪PDF版プレスリリースはこちらから≫

https://prtimes.jp/a/?f=d21716-20200608-8319.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日学生新聞社 >
  3. 【朝日小学生新聞・朝日中高生新聞】学校向けデジタル教材版 実践指定校を募集します