ライアットゲームズのタクティカルFPS「VALORANT」、グローバルツアー「2021 VALORANTチャンピオンツアー」開催

設立パートナーにRed BullとSecretlabが決定

Riot Games, Inc.(米国)は、5対5のタクティカルFPS「VALORANT(ヴァロラント)」において、世界チャンピオンを決定するグローバルツアー「2021 VALORANTチャンピオンツアー(以下、VALORANTチャンピオンツアー)」を、2021年を通じて実施することを発表します。「VALORANTチャンピオンツアー」は、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オーストラリアの地域でシーズンごとに大会を開催し、2021年の終わりにVALORANTのグローバルチャンピオンを決定します。なお、日本国内での開催方法については後日発表します。


「VALORANTチャンピオンツアー」では、「チャレンジャー」、「マスター」、「チャンピオン」の3つのレベルで大会が行われます。国際大会であるマスター大会に参加するには、まず各地域で開催するチャレンジャー大会でポイントを獲得する必要があります。2021年に開催予定の3回のマスター大会では、最も高い戦績を上げたチームにポイントが加算され、チャンピオンイベントの出場資格に反映されます。チャンピオン大会では、世界の上位16チームが参加し、グローバルチャンピオンチームを決定します。
 

「VALORANTチャンピオンツアー」は3つのレベルで大会を開催「VALORANTチャンピオンツアー」は3つのレベルで大会を開催

 
  • Red BullとSecretlabが設立パートナーに決定!
「VALORANTチャンピオンツアー」および現在開催中の「First Strike」に参加する最初の設立パートナーに、「Red Bull」と「Secretlab」が決定しました。どちらもRiot Gamesが運営するeスポーツの長年のサポーターであり、VALORANTの成長における重要な役割を担います。また、Red Bullには、「Red Bull Solo Q」のようなeスポーツプレイヤーを飛躍させるためのコミュニティーに焦点をおいたイベントや活動を積極的に実施してきた名高い歴史があります。VALORANTチャンピオンツアーの、そのほかのパートナーは今後決定しだい発表します。

 
  • Whalen Rozelle(ライアットゲームズ eスポーツ シニアディレクター)のコメント;
「チャンピオンツアーは、VALORANTファンの情熱にふさわしい、グローバルなeスポーツに成長させるための次なるステップです。私たちはここ数年、選手、チーム、ファン、将来のパートナー、そして関係者と話し合いを重ねてきました。最初の公式シーズンを始められることを非常にうれしく思います。私たちが重きを置いているのは、世界中でこのゲームを形作っているクリエイティブで才能あるプレイヤーたちを飛躍させ、皆さんにより知ってもらうことです。また、VALORANTチャンピオンツアーは高額賞金が用意される大会ですが、これはファンとプレイヤーの両方の希望を反映した設計となっています。」

「VALORANT」は、クローズドベータテスト期間中にTwitchで170万人以上の最高同時視聴者数を達成するなど、2020年で最も急成長を遂げているeスポーツとして注目されています。今年6月には20を超える業界トップクラスのイベント主催者と提携して「VALORANT Ignitionシリーズ」を開催し、数百万人のファンが注目する大会を、数多く実施しました。

また、9月にはIgnitionシリーズの成功を受けて、「VALORANT」初の公式トーナメントである「First Strike」を発表しました。「First Strike」は現在開催中(https://valorant.rage-esports.jp/)で、北米、ヨーロッパ、CIS、トルコ、アジア、オセアニア、ブラジル、中東で予選を行い、各地域で最強のチームを決定します。なお、日本大会の決勝戦は、12月3日〜6日に開催予定で、YouTube、Twitch、Mildom、OPENRECの各プラットフォームでLIVE配信を行います。優勝チームは、公式では初となるVALORANT地域チャンピオンの座と賞金を獲得します。

 
  • ライアットゲームズ とは
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja 
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan 
 
  • VALORANT とは
『VALORANT(ヴァロラント)』は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。
2020年6月にリリースされた『VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。
VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式Twitter: https://twitter.com/VALORANTjp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. ライアットゲームズのタクティカルFPS「VALORANT」、グローバルツアー「2021 VALORANTチャンピオンツアー」開催