白泉社会長・鳥嶋和彦氏をお迎えした特別講義をアミューズメントメディア総合学院マンガイラスト学科在校生を対象に開催しました。

在学中から数多くの漫画家やイラストレーターデビューを実現するアミューズメントメディア総合学院では、業界の第一線で活躍中の漫画家や編集者などを招聘した特別講義を多数開催しています。
今回はマンガイラスト学科にて鳥嶋和彦氏をお迎えし、マンガを描く上で誰もが悩む問題について、実践的で貴重なお話をしていただきました。
 

 


鳥嶋和彦氏は週刊少年ジャンプで数々のヒット作の立ち上げに携わられたマンガ編集者で、現在は白泉社の代表取締役会長としてご活躍されています。
鳥嶋氏の講義では「マンガの中で大切なのはコマ割り?セリフ?絵?」「コマ割りはどういったことを意識してすればいいのか」など学生たちが作品制作する上で迷いやすい問題に対して、具体例を挙げて分かりやすく解説していただきました。

また、今年オープンした白泉社全誌合同のマンガ投稿サイト「マンガラボ!」についても、編集長の井手優美氏から投稿するメリットやコンテスト情報についてご説明いただきました。


アミューズメントメディア総合学院のマンガイラスト学科では、今後も業界の第一線で活躍中の漫画家や編集者などを招聘した特別講義を多数開催する予定です。
まずは資料請求・説明会予約からお気軽にお申込みください。
・資料請求はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/shiryou/
・説明会予約はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/


■マンガイラスト学科
現役のプロマンガ家や編集者による個別添削、投稿指導により、多数のマンガ家・イラストレーターを輩出。さらに、大手出版社と共同、もしくは独自のAMG出版のルートで出版物を市場に送り出す「産学共同プロジェクト」を推進し、様々なデビューチャンスを提供。卒業生のデビュー・単行本実績は390名を突破。毎年約7割の学生が担当編集者付きになり、デビューへの距離を縮めている。

・マンガイラスト学科について詳しくはこちら
https://www.amgakuin.co.jp/contents/comic/


■アミューズメントメディア総合学院とは
邦画制作、外国映画の吹替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画・イラスト本の出版など、内部にプロのコンテンツ制作環境を持つAMGだからこそ実現できる「産学共同プロジェクト」。 このAMGならではの仕組みが、在校生・卒業生にプロデビューのチャンスを常に提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人吉田学園 アミューズメントメディア総合学院 >
  3. 白泉社会長・鳥嶋和彦氏をお迎えした特別講義をアミューズメントメディア総合学院マンガイラスト学科在校生を対象に開催しました。