AI・機械学習の基礎力が測定できる「Ai人材検定 for Business / Engineer」をアイデミーとギブリー社が共同でリリース

ー現代社会で必要とされるAIの実務力をどこよりも安価に、手軽に測定ー

AIに関する人材育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)と共同で、AI・機械学習の実務力が測定できる「Ai人材検定 for Business / Engineer」をリリースしました。

 

【「Ai人材検定 for Business / Engineer」の開発背景】

Society5.0時代のサービス提供において、企業内で新たなビジネス創造を展開するために、自社で持つデータを活用できるビジネスパーソンや、AI(人工知能)による学習・データ解析を行うエンジニアリング力を持つ人材の採用や育成環境が求められています。このようなAI人材・チームを社内で構築する上で、「どのようなスキルが必要なのか」とお悩みの企業ご担当者様も多いのではないでしょうか。

そこで、AI人材の育成ソリューションを持つアイデミーと、プログラミング領域のスキルチェックプラットフォームtrackを提供するギブリーが連携し、企業ご担当者様がより手軽にAI人材のスキルを測ることができるスキルアセスメントテスト「Ai人材検定 for Business / Engineer」を共同開発いたしました。

【「Ai人材検定 for Business / Engineer」の概要】
この度作成したスキルアセスメントでは、AIの初学者・ビジネスパーソンでもAIや機械学習の教養・リテラシーを測ることができる for Business と、より応用的なディープラーニング領域や、Pythonを利用した実務的なデータ操作能力を扱うエンジニア向けの for Engineer の2つのテストによって、スキルを可視化することが可能になっています。
また、それぞれのアセスメントは、アイデミーが提供しているeラーニングプラットフォーム「Aidemy Business Cloud」の学習教材内容に対応しており、スキルチェックと学習を組み合わせることでより効果的なAI人材の育成につなげることが可能です。

 

■提供開始時期

2021年4月より提供開始予定


■お問い合わせ
Ai人材検定 for Business / Engineer の詳細をご希望される方は、下記よりご連絡ください。

 株式会社アイデミー 事業本部 (担当者:金沢)
 電話:03-6868-0998(平日10:00-17:00) 

 email: support@aidemy.co.jp


【Aidemy Business Cloud】
Aidemy Business はAIに強い組織づくりを支援し、AIを活用した事業成功へつなげる eラーニングプラットフォームです。組織で効果的に利用するために必要な管理機能や習熟度を測るテスト機能、体系化されたカリキュラムを備えており、以下の特徴があります。
1)機械学習を扱うための環境構築なしで学習が始められるため、受講者や導入担当者の負担を下げて導入が可能となります。
2)業界トップシェア技術を採用 – 機械学習で多く用いられるプログラミング言語「Python」や、numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowといったライブラリ(※)などが学べます。
3)法人導入の場合はメンバーの学習進捗が分かる管理画面を提供。管理者がメンバーの進捗を把握できることに加え、技術の習得に意欲的なメンバーを発見し、プロジェクトチームへの登用検討にも繋がります。

(※) 汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたもの。

Aidemy Business Cloudの詳細は下記サイトをご覧ください。
https://business.aidemy.net/?utm_source=press&utm_content=210224


【株式会社ギブリー「track」】
track(トラック)は、「Empower Engineering!!」をビジョンに掲げ、より多くの「技術とビジネスの変化に対応するエンジニアリングチーム」の輩出を目的としており、エンジニアの採用や育成支援にフォーカスした「プログラミング学習・試験プラットフォーム」です。
エンジニアの実務力を正しく評価するための、プログラミングスキルチェックが実現できる試験機能と、習熟度に合わせたプログラミング学習が実現できる学習機能を提供しています。
採用選考時におけるプログラミングスキルの見極めをはじめ、入社後のプログラミング研修や開発チームのスキルアセスメントなど、スキルファーストなHRソリューションとして、エンジニアの採用から入社後の「研修・育成」までをワンストップで支援します。
https://tracks.run/

【株式会社アイデミーについて】

 

株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースし、サービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAIプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。
こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

 

株式会社アイデミー 代表取締役社長 石川聡彦株式会社アイデミー 代表取締役社長 石川聡彦

【株式会社ギブリーについて】
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、Conversation Tech事業、Incubation事業の3本を事業の柱としています。
 
【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル3F
代表者:代表取締役社長 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/  
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業,
テクノプロ, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, 個人投資家
事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供、機械学習モデル運用プラットフォーム「modeloy」の提供

※本ニュースリリースは株式会社ギブリーと株式会社アイデミーが共同で配信しています。重複して配信されることがありますが、ご了承願います。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイデミー >
  3. AI・機械学習の基礎力が測定できる「Ai人材検定 for Business / Engineer」をアイデミーとギブリー社が共同でリリース