AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がプロサッカーチーム 「ジェフユナイテッド市原・千葉」に採用 オフィシャルサプライヤー契約を締結

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、9月1日(日)より、明治安田生命J2リーグに所属する「ジェフユナイテッド市原・千葉」とオフィシャルサプライヤー契約を締結し、弊社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が同クラブのコミュニケーションツールとして利用されることをお知らせいたします。
 本製品は世界74言語(2018年12月時点)に対応し、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように対話ができるAI通訳機です。
 本製品は、同チームのスタジアム内の案内や海外遠征時の現地におけるコミュニケーション、また外国籍選手やその家族の言語のサポートなどを目的として採用されました。
 今回のパートナーシップを通じて、同チームの言語のサポートのほか、同チームと連携したプロモーション施策により、ポケトークの提供を広げて参ります。

【 ジェフユナイテッド市原・千葉について 】

 ジェフユナイテッド市原・千葉は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するプロサッカークラブ。ホームタウン(活動拠点)は、千葉県市原市・千葉市。ホームスタジアムは、フクダ電子アリーナ(千葉市中央区)。
2005年、2006年にJリーグヤマザキナビスコカップ連覇。


【 「POCKETALK(ポケトーク) W」とは 】

「ポケトーク」は、話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができる手のひらサイズのAI通訳機です。最新の「ポケトーク W」は、世界74言語(2018年12月時点)に対応し、2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界128の国と地域(2019年5月14日時点)で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(グローバル通信(2年)付きの場合)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応しています。
 なお、2017年12月より販売している「ポケトーク」シリーズ(初代および最新の「ポケトーク W」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)が、7月23日時点で50万台を突破いたしました。「ポケトーク」シリーズの累計出荷台数は、2020年末までに100万台の目標を掲げております。今後も、日本のみならず世界中に販路を拡大して参ります。

・製品プレスリリース:https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
・詳細URL:https://pocketalk.jp/

【 ジェフユナイテッド市原・千葉について 】
■会社名 : ジェフユナイテッド株式会社
■所在地 : 千葉県千葉市中央区川崎町1-38
■詳細  : https://jefunited.co.jp/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
© SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソースネクスト株式会社 >
  3. AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がプロサッカーチーム 「ジェフユナイテッド市原・千葉」に採用 オフィシャルサプライヤー契約を締結