【楽天イーグルス】】則本昂大選手 チャンス・フォー・チルドレンに寄付

1イニング投げるごとに1万円を寄付

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、則本 昂大選手が1イニング投げるごとに、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに1万円を寄付させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。
  • <則本 昂大選手 「チャンス・フォー・チルドレン」に寄付 概要>

■寄付内容
・2019シーズンは背番号「14」にちなみ、140万円を寄付
・2020シーズンより、1イニング投げるごとに1万円を寄付 ※公式戦とポストシーズン

■寄付先
公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
https://cfc.or.jp/


■則本 昂大選手コメント
以前から何かをしたいという思いがありました。
自分は小さい時にそんなに裕福ではなかったので、そのような境遇の子どもたちの力に少しでもなることができたらと思い、このたび、微力ではありますが、1イニング投げるごとに1万円を寄付させていただくことになりました。
自分が元気にシーズンを通して投げ続けることで、喜んでくれる子どもたちがいると思うと、モチベーションにもつながります。
今シーズン、個人的には悔しい思いをしたので、来シーズンこそはキャリアハイのイニングを投げ、チームの勝利に貢献し、子どもたちに日本一を見せたいです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社楽天野球団 >
  3. 【楽天イーグルス】】則本昂大選手 チャンス・フォー・チルドレンに寄付