主演・松本穂香の映画『酔うと化け物になる父がつらい』原作者・菊池真理子が描く“依存症”をめぐる人々のお話『依存症ってなんですか?』単行本、本日5月14日(金)発売!

株式会社秋田書店(所在地:東京都千代田区/代表取締役社長:樋口茂)より、2021年5月14日(金)に、女性向けマンガ雑誌「月刊エレガンスイブ」掲載作品である『依存症ってなんですか?』(菊池真理子・著)の単行本を発売いたします。
 


「その気になればやめられる。」「自分は全然大丈夫」―――それ、本当ですか?

アルコール依存症の父との暮らしを描いて話題を呼び、映画化もされたノンフィクションエッセイ『酔うと化け物になる父がつらい』の著者・菊池真理子。
自分の父親が、体も家族も壊してまでお酒を飲んでいたのは、アルコール依存症という病気だったのかもしれない。だとしたら、家族として、依存症にどうやって関わればよかったんだろう? 病気だったかもしれない父に何かしてあげられることはあったんだろうか?
過去は変えられなくても、依存症を知れば何か変わるかもしれないと、作者はさまざまな立場の人から話を聞きにいこうと決意します。
断酒会、AAなどの当事者、臨床心理士・信田さよ子、精神科医・松本俊彦、成瀬暢也、そしてアルコール依存症を公表しているアーティストのZIGGY・森重樹一。
それぞれの立場から語られる依存症とは――。
 


「この本を描いたことで、ようやく前に進める」と著者が語った1冊です。
貴媒体での書評やご紹介など、ぜひご検討ください。著者インタビューにも対応しておりますので、あわせてご検討いただければ幸いです。


◆コミックス情報
タイトル:『依存症ってなんですか?』
著者:菊池真理子
レーベル:書籍扱いコミックス
発行:秋田書店
定価:1,100円(10%税込)
発売日:2021年5月14日(金)
ISBN:978-4-253-10743-3
1話試し読み:https://souffle.life/topics/souffle-special/20210225/



【会社概要】
商号  :株式会社秋田書店
代表者 :代表取締役社長 樋口 茂
所在地 :〒102-8101 東京都千代田区飯田橋2-10-8
創立  :1948年8月10日
事業内容:雑誌・書籍・コミックス・文庫・児童図書・メディアミックスなど
社員数 :約150名
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 秋田書店 >
  3. 主演・松本穂香の映画『酔うと化け物になる父がつらい』原作者・菊池真理子が描く“依存症”をめぐる人々のお話『依存症ってなんですか?』単行本、本日5月14日(金)発売!