鹿児島県出水市とAnother worksの複業人材活用における実証実験で登用される3名が決定!マーケやブランディングのプロとともに地方創生を目指す

地方創生を推進する複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド for Public」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大林 尚朝)は、2022年8月31日、鹿児島県出水市に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー3名の参画が決定したことをお知らせいたします。
  • 事業開発アドバイザー/西本 恭典氏
  • 営業企画アドバイザー/上田 敏孝氏
  • ブランディングアドバイザー/はたけやま いちろう氏

  • 連携の背景と目的

新型コロナウイルス感染症拡大により社会・経済情勢が大きく変化する中で、地方では地域ブランドの育成・移住定住の促進・まちづくり・高齢者福祉・自治体DXの推進などへの迅速な対応が求められ、課題が複雑化しています。SDGsに掲げられている「誰一人取り残さない」社会の実現のためにも、自治体はそれらの課題に対し、住民ニーズに合わせてさまざまな対応策を打つことが求められています。

そこで弊社では、複業クラウドを活用し全国の自治体が抱えるさまざまな課題と、その課題を解決できるスキルをもつ複業人材とのマッチングを支援することで、地方創生に貢献できないかと考え、自治体との連携を推進しています。出水市とAnother worksは、2022年7月11日に連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。

Another worksは今後も複業のリーディングカンパニーとして、行政での複業人材登用を推進し、地方創生やSDGsに貢献しながら更なる成長を目指して参ります。
 

  • 実証実験の概要

出水市ではAnother worksが自治体向けに提供しているサービス「複業クラウド for Public」を活用し、事業開発アドバイザー、営業企画アドバイザー、ブランディングアドバイザーの3職種で複業人材を公募しました。

そしてこの度、出水市と専門的な知見や実績をもつ人材とのマッチングを創出でき、登用されるアドバイザーが決定しましたのでお知らせいたします。

期間は9月上旬から翌年2月末までの約6ヶ月間で、オンラインによるアドバイスを中心に出水市の課題解決に向けてサポートする予定です。 

 

  • 登用人材のプロフィール

・事業開発アドバイザー 1名
西本 恭典 氏/株式会社Scalehack General Manager

光通信に入社後、法人営業/個人営業の新規開拓営業に従事。その後資産運用コンサルティング会社にて不動産に関わる全般を担当。外資系企業(旅行/観光業) に入社後は、日本事業立ち上げに伴う事業開発職に従事し、中国地方にて認知・パートナー数拡大に貢献。その後、マネージャー職として営業コンサルティング会社に入社。2021 年よりRelic に参画後、大手企業〜スタートアップ企業の新規事業のグロース支援など幅広い業務に従事。2022年3月より、戦略子会社Scalehackを設立後、創業メンバーとして参画し、上場企業からスタートアップ、さらには地方企業の営業/マーケティング戦略〜実行部分におけるプロジェクトマネージャーとして事業を牽引。7月より事業部長に就任し、組織全体の事業推進に従事。

コメント
地元である高知県など地方創生に関心があり、飼い猫と親友が出水市出身ということで自身の事業開発経験を活かし貢献したいと思い、応募させて頂きました。出水市はツルでは有名ですが、ただそれ以前に出水市の読み方が浸透していません。「出水とはどんな町だろう?」と関心を持ってもらえるようにしていきたいです。

・営業企画アドバイザー 1名
上田 敏孝 氏/OAGE(オーエイジ)

栃木県出身。2005年からHR系の企業へ入社、ゼロから事業を生み出す経験を採用を通して経験しており、今までに1万人以上の採用に携わってきた人事と事業経営のプロフェッショナル。2019年より、個人事業としても活動を開始、現在は人間研究家(HXevangelist)兼起業家兼会社員として活躍中。学校・民間企業の顧問として活動を行いながら、政府のスマートシティ推進プロジェクトのオブザーバーとして年代・幅を拡げ活動を行い現場目線に沿った支援を行うことを大切にしている。

コメント
全国の皆様に、出水市をふるさとと思っていただける認知を高めていきたいです。

・ブランディングアドバイザー 1名
はたけやま いちろう 氏/FreeMAN(個人事務所)

約30年、広告代理店クリエイティブ及びマーケティング領域で培った経験やノウハウを生かし、現在、『地方を元気にするLOCAL BRANDING』をスローガンに、ブランディングコンサル/クリエティブディレクターとして活動しております。今回の課題「ラムサール条約湿地自治体認証取得をきっかけとして地域産業振興や地域生産品等のブランド化を図る地域ブランディング」と理解しております。自然を大切にするまちのアイデンティティを基に、地域の活性化につながる『魅力づくり・発信』等、お手伝いさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

コメント
世界的なお墨付きである固有価値をお持ちの出水市。この価値を軸に、内外のファンづくりがブランディングの成果だと考えております。そのために、市役所のご担当者のお話を伺いながら、前例にとらわれることなく、課題解決につながる施策提案・実施を支援させていただきたいと思います。いまから、ワクワクしております。
 

  • 鹿児島県出水市 概要

出水市は、鹿児島県の北西部、熊本県との県境に位置し、県北部の政治・経済・文化の中心都市として発展してきたまちです。温暖な気候のもと豊かな自然に恵まれており、みかん、お茶、のり、鶏肉や黒牛などの多くの特産品があります。鶏卵の生産額は全国第1位となりました。日本遺産の薩摩藩時代の武家屋敷群や1万羽を超えるツルが渡来する日本一のツルの越冬地としても有名な「ツルと歴史のまち」です。


自治体名:鹿児島県出水市
住所:〒899-0292 鹿児島県出水市緑町1番3号
自治体HP:https://www.city.kagoshima-izumi.lg.jp/
 

  • 「複業クラウド for Public」とは

専門人材不足の地方自治体が、複業人材登用により地方創生を推進できるサービスです。民間複業人材と自治体職員の協働プロジェクトにより、行政課題・地域課題の解決を実現します。Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。
連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。
https://forseries.aw-anotherworks.com/public
 

  • 株式会社Another works

「挑戦する全ての人の機会を最大化する」をビジョンに掲げるスタートアップ企業です。2019年9月のサービスリリース以来、一部上場企業から自治体、スポーツチーム、教育機関など、あらゆる業種で複業人材の登用を後押ししてきました。サービス導入を検討されている担当者様は、ぜひお問い合わせください。

社名:株式会社Another works
代表取締役:大林 尚朝
所在地:東京都渋谷区恵比寿二丁目6番26号恵比寿クロスサードB1階
URL:https://anotherworks.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Another works >
  3. 鹿児島県出水市とAnother worksの複業人材活用における実証実験で登用される3名が決定!マーケやブランディングのプロとともに地方創生を目指す