ギフティ、クロスマート株式会社と資本業務提携契約を締結 〜 eギフト・eチケットと食品流通のプラットフォームを連携し食品飲料メーカーおよび飲食店向けの新たなセールスプロモーションを共同開発 〜

eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、食品流通のDXを推進するクロスマート株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:寺田 佳史/以下、クロスマート)との間で、2021年2月22日に資本業務提携契約を締結し、クロスマートが実施した第三者割当増資を一部引き受けました。両社は、事業面における協業も強化し、クロスマートが展開する食品流通プラットフォームとギフティが提供するeギフトおよびeチケットを連携し、食品飲料メーカーおよび飲食店向けの新たなセールスプロモーション施策を共同で開発する予定です。なお、2021年2月8日付で、ギフティ代表取締役鈴木が、クロスマートの社外取締役に就任いたしましたので、あわせてお知らせいたします。

ギフティは、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』、というコーポレート・ビジョンのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(※2)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」(※3)、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」(※4)、地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」の4サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。

クロスマートは、2018年の創業以来、「新しい価値を生み出す、食のマーケットプレイスをつくる」というビジョンを掲げ、食品流通のDXを推進しています。2019年11月にサービスを開始した、飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった卸売業者の受注業務の効率化を実現するサービスです。サービス開始から約1年で70,000件を超える受発注のデジタル化に貢献しています。また、2020年9月には、卸売業者が非対面で取引先へ商品提案ができる「クロスオーダー販促」の提供を開始しており、これまでメーカーが対面で行ってきた飲食店に対する営業・販促を、クロスオーダー上で行えるサービスとして食品メーカーへの導入が進んでいます。「クロスオーダー販促」は、コロナ禍での新たな営業手法として注目され、すでに大手食品メーカーが利用を開始しています。

本資本業務提携は、ギフティが推進する成長戦略の一環であり、eギフトプラットフォームおよびeギフトの流通額を拡大し、プラットフォームの利用価値を高めるとともに収益の多様化を図ることを目的としています。ギフティは、食品飲料メーカーや飲食・小売業のセールスプロモーションの一環として、eギフトおよびeチケットを活用した店頭でのサンプリング等のデジタルソリューションを提供しております。この度の業務提携により、クロスマートが有する、食品飲料メーカー、卸売業者、飲食店が参画する食品流通のプラットフォームとeギフト、eチケットを組合せた、食品飲料メーカー向けの新たな商品のトライアルやプロモーション施策を開発します。実店舗を持たない食品飲料メーカーが、飲食店と連携しあらゆるセグメンテーションのもと全国でOMO(Online Merges with Offline)マーケティングを行うことが可能となる他、eギフト、eチケットを活用することにより、施策結果のデータを自動で蓄積、分析することが可能となります。

クロスマートおよびギフティは、この度の資本業務提携により、両社のパートナーシップを強固なものとし、eギフト発行企業とeギフトのさらなる流通拡大を目指すべく、食品飲料メーカーが実施する各種セールスプロモーションのDXを推進し、より効果的かつ効率的なマーケティングソリューションを創出すべく両社で取り組みます。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組むeギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です
(※2) gifteeとは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです
(※3) eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます
(※4) giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けソリューションです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます

■ 受発注SaaS「クロスオーダー」について
飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」は、これまでFAXや電話が主流だった卸売業者の受注業務の効率化を実現するサービスです。

● 導入メリット:卸売業者
 (1) 業務効率化による人件費削減
 (2) テレワークにも対応できる受発注業務の環境作り
 (3) 販促機能で売上アップ
● 導入メリット:飲食店
 (1) いつでもどこでも発注可能
 (2) スタッフの発注も通知が届く
 (3) オススメ商品/特価品のチラシが届く
 
■ クロスマートについて
社名: クロスマート株式会社
所在地: 東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル3F
設立: 2018年7月24日
代表者: 代表取締役 寺田 佳史
事業内容:インターネットサービス業
URL:https://xmart.co.jp/

■ 株式会社ギフティについて
社名:  株式会社ギフティ
所在地:  〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10−25 齊征池田山ビル
設立:  2010年8月10日 (サービス開始:2011年3月)
資本金:  1,552百万円 (2020年9月末時点)
代表者:  代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容:  eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
     ①カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
     ②法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」事業の展開
     ③eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」事業の展開
     ④地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」事業の展開
URL:  株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
    giftee  https://giftee.com/
    giftee for Business  https://giftee.biz/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギフティ >
  3. ギフティ、クロスマート株式会社と資本業務提携契約を締結 〜 eギフト・eチケットと食品流通のプラットフォームを連携し食品飲料メーカーおよび飲食店向けの新たなセールスプロモーションを共同開発 〜