麗澤中学・高等学校に10,419㎡のラグビー場完成

~ラグビーを楽しむ地域の拠点になりたい~

 麗澤中学・高等学校(千葉県柏市/校長:松本 卓三)に新しくラグビー場を設置しました。平成30年7月15日(日)には「麗澤ラグビー場」のオープニングセレモニーを開催し、セレモニーには、関東女子代表チームをはじめ三重県女子ラグビー高校選抜チーム、地元の柏ラグビースクール小学部4年生以下、松戸ラグビースクール小学部4年生以下など、およそ300人が参加しました。
 ラグビーというスポーツは子供をいち早く大人にするスポーツと言われています。麗澤の生徒はもちろんですが、地域の子ども達も集まってラグビーを楽しめるような場所にしたいという思いからラグビー場建設を決定しました。またラグビーの精神である“One for All ,All for One”の精神は本学の教育の理念である「知徳一体」にもつながる大切な精神です。勝敗だけにこだわらずに、多くの人が集まりラグビーを楽しんでもらえる場所にしたいと思っております。
 今後、この新しいラグビー場では平成30年9月1日(土)、2日(日)に全国女子ラグビー選抜大会の関東予選が開催する予定です。ラグビー場の概要は以下です。

麗澤ラグビー場麗澤ラグビー場

麗澤ラグビー場でプレイする子どもたち麗澤ラグビー場でプレイする子どもたち


◆名 称:麗澤ラグビー場
◆データ:仕様 ラグビー場(96m×68m)、インフィールドロングパイル人工芝舗装
     面積 人工芝の面積:10,419㎡

【担当教員のプロフィール】
松倉 功和(まつくら のりかず)ラグビー部顧問、麗澤中学・高等学校保健体育科教諭。筑波大学大学院 人間総合科学研究科修了、元日本ラグビーフットボール協会公認A2級レフリー、日本体育協会公認ラグビーフットボール強化コーチにも認定されている。

【麗澤中学・高等学校について】
麗澤中学・高等学校は昭和10年、 創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。2015年には中高一貫コースの「叡智コース」を新設。グローバル社会の中で、冷静かつ客観的に物事の本質を見抜き、複雑な諸問題を解決していく総合的な人間力である「叡智」を携えた真のリーダーを育成するため、開校以来、蓄積してきた研究成果と実績を活かし、さらに麗澤らしい教育活動を展開していきます。

【本件に関するお問合せ先】麗澤中学・高等学校 URL: https://www.hs.reitaku.jp/
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1入試広報部 担当:重松(しげまつ)
Email: web_master@hs.reitaku.jp TEL: 04-7173-3700 FAX: 04-7173-3716
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 麗澤大学 >
  3. 麗澤中学・高等学校に10,419㎡のラグビー場完成