【DAC】技術系ベンチャー企業へ投資を行うepiST Ventures 1号ファンドへ出資 

DAC
このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、独立系ベンチャーキャピタルであるepiST Ventures株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下 epiST Ventures)が組成するepiST Ventures1号投資事業有限責任組合(以下 epiST Ventures 1号ファンド)へ出資することとなりましたので、お知らせいたします。

DACはこれまで、生活者の行動や興味を深く理解し、日々進化する広告の仕組みや生活者のニーズに対応しながらその先を行くサービスを提供するために、さまざまな大学・企業と共同研究や新規事業開発などのオープンイノベーションの取り組みを推進してまいりました。

この度は、epiST Venturesの親会社epiST株式会社が掲げる「産学連携とオープンイノベーションで日本の科学技術を振興する」というミッション、また、人工知能(AI)やIoT、ロボティクス等の注力テーマにおける大学発ベンチャーおよび技術者ベンチャーをターゲットとする「epiST Ventures 1号ファンド」投資方針に賛同し、出資を決定しました。
<epiST Ventures 1号ファンド概要>
ファンド名: epiST Ventures 1号投資事業有限責任組合
組成時期 : 2019年10月
目標運用総額: 10億円以上
運用期間 : 10年間(+2年延長の可能性あり)

DACは、epiST Ventures1号ファンドによる投資活動を通じ、日本の科学技術振興エコシステムのさらなる充実に貢献するとともに、同ファンドとの連携により、自社で推進するオープンイノベーションを強化し、ブランドスローガン「デジタルの未来に、もっと力を。」を実現するための事業を展開してまいります。

以  上


<epiST Ventures株式会社について>
代表者 : 代表取締役社長  上村 崇
本社所在地 : 東京都新宿区新宿四丁目3番17号 FORECAST新宿SOUTH 3階
設立 : 2019年4月
事業内容 : 技術系ベンチャー企業への投資および育成支援

<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社  https://www.dac.co.jp/

DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年にメディアレップとして設立されて以来、市場の形成と業界の成長を牽引し、情報や生活のデジタル化とともに事業を拡大、発展させてきました。現在は、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを国内外で展開しています。
媒体社と広告会社などのパートナーとして双方に向けたシームレスなサービスを提供。広告枠の仕入れ・販売、コンサルテーションからプランニング、運用、結果の解析までをトータルに支援する広告取引関連サービス、メディアの特性を活かしたクリエイティブ制作、豊富なデータと高度なテクノロジーを掛け合わせたソリューション開発・提供や、グローバルなプロモーション支援などを行っています。
"Empowering the digital future" というブランドスローガンのもと、これからのマーケティングのあり方を追求し、新たな事業を生むイノベーションの創出をリードしていきます。
代表者 : 代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
設立 : 1996年12月
事業内容 : メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業
 

本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社担当: 戦略統括本部広報担当 TEL:03-5449-6320 e-mail:ir_inf@dac.co.jp


当社コーポレートサイト掲載先
https://www.dac.co.jp/press/2019/20191023_epistventures

  1. プレスリリース >
  2. DAC >
  3. 【DAC】技術系ベンチャー企業へ投資を行うepiST Ventures 1号ファンドへ出資