JR西日本がバーチャルマーケット2022 Summerに出展!関西初のメタバース上の駅『バーチャル大阪駅』がオープン!!

株式会社HIKKY(代表取締役:舟越靖、本社:東京都渋谷区、以下HIKKY)は、2022年8月13日(土)〜28日(日)にかけて、メタバース上で行う世界最大※のVRイベント『バーチャルマーケット2022 Summer』を開催いたします。
本イベントに、西日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR西日本コミュニケーションズ、株式会社JR西日本イノベーションズが初出展し、大阪駅をメタバース上に再現した「バーチャル大阪駅」を展開することが決定いたしました。
※バーチャルマーケットは「バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」としてギネス世界記録™に認定されました。

大阪駅とバーチャル大阪駅イメージ図大阪駅とバーチャル大阪駅イメージ図

  • JR西日本グループが目指す「デジタル×リアルが生み出す新たな価値の提供」
JR西日本グループは、「うめきた(大阪)駅」をイノベーションの実験場『JR WEST LABO』の中心と位置づけ、様々なパートナーと共創することでオープンイノベーションを加速させていきたいと考えています。
HIKKYは、エンタテインメントVRを牽引する注目のクリエイター達をメンバーとして、バーチャル世界の生活圏・経済圏・文化圏の発展と、クリエイターの発掘・育成を目標に設立しました。“誰もが持つクリエイティビティの価値が幅広く認められる世の中を創り出す“ことを目指しています。
今回、JR西日本グループとHIKKYが連携の上、バーチャル大阪駅を展開し、駅の強みであるリアルの拠点性を活かし、OMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)やバーチャル空間等の接点を組み合わせることで、リアルとデジタルが融合する空間を創出し、駅を活用した新たな価値の提供に取り組んでまいります。
 
  • 『バーチャル大阪駅』概要
今回のJR西日本の初出展では、バーチャルマーケット2022 Summerの企業出展会場の1つである『パラリアル大阪』内に、関西初のメタバース上の駅「バーチャル大阪駅」を展開いたします。
関西空港へのアクセスに便利な特急「はるか」への乗車、時空の広場でのステージLIVEの開催、駅ナカ店舗での商品の販売など、リアル×デジタルの新たな体験を企画しております。
(企画内容は変更となる可能性もございます。詳細は改めてお知らせさせていただく予定です。)
さらにバーチャル大阪駅の一部はHIKKYが独自展開するメタバース開発エンジン「Vket Cloud」により制作することで、VR機器がなくてもお手持ちのスマートフォンやPCなどから手軽にご来場いただけます。
 
  • 『JR WEST LABO』とは

うめきた(大阪)駅の地下駅と地上部での新駅ビルを共創フィールドとして、新たな価値創造を推進するとともに、経営課題や社会課題を解決する最先端の技術を社会に発信し続け、脱炭素社会の実現、SDGsの達成に貢献してまいります。

※詳細については以下サービス紹介ページをご参照ください。
https://www.westjr.co.jp/company/business/labo/
 

名 称:バーチャルマーケット2022 Summer

主 催:VR法人HIKKY

会 期:2022年8月13日(土)~28日(日)(計16日間)

テーマ:原点

企業出展会場:パラリアルニューヨーク/パラリアル大阪

公式サイト:https://summer2022.vket.com/

公式SNS:
Twitter→https://twitter.com/Virtual_Market_
YouTube→https://www.youtube.com/c/vketchannel
Instagram→https://www.instagram.com/vket_official/


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIKKY >
  3. JR西日本がバーチャルマーケット2022 Summerに出展!関西初のメタバース上の駅『バーチャル大阪駅』がオープン!!