団体保険ご契約者向け「健康経営アシストパック」紹介サービスの開始

「健康経営®」※1の取り組みをサポート

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 最高経営責任者 エリック・クラフェイン)は、2019年6月17日から団体保険契約の企業・団体向けに、ティーペック株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 砂原 健市、以下「T-PEC」)が提供する「健康経営アシストパック」の紹介サービスを開始いたします。「健康経営アシストパック」は、近年の「健康経営®」のニーズに対応し、企業等における「健康経営®」の推進を後押しするサービスです。
 当社の団体保険には、ご契約者向けサービスとして、当社が提携している会社・団体が提供する商品付帯サービス・紹介サービスがあります。

「健康経営アシストパック」は、「ハラスメント受付・相談サービス」「法律相談サービス」「人事・労務ホットライン」「こころの専門医セカンドオピニオンサービス」の4つのサービスで構成されています。既に付帯されている商品付帯サービスと併せて利用いただくことにより、メンタルヘルス対策など組織的な取り組みの一助として、「健康経営®」の推進を後押しします。

また、同日に販売開始する「歩数実績配当方式」を新たに導入した、全員加入型の団体医療保険である企業・団体向け健康増進型保険「あなたと会社の健康計画」(正式名称:新医療保障保険(団体型))※2と「健康経営アシストパック」を同時にご利用いただくことにより、給付金のお支払だけでなく、予防・健康増進から治療後のケアまでを包括的に支援することで、企業等に対する新たな価値提供を目指します。

当社では、ご契約者である企業等がより魅力的な福利厚生制度を構築するために、当社の団体保険をご活用いただけるよう、積極的に団体保険の販売推進を図って参ります。
 


■当社の団体保険ご契約者向けサービス
*1商品付帯サービス・紹介サービスは、2019年6月現在、当社が提携する会社・団体が提供するサービスです。
対象となる団体保険に付帯され、保険契約の保障とは異なります。

以上
※1 「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※2 「あなたと会社の健康計画」については、以下プレスリリースをご参照ください。
・2019年5月28日プレスリリース https://www.metlife.co.jp/about/press/2019/pdf/190528.pdf

 

【メットライフ生命の団体保険】
メットライフ生命では、企業・組合・企業グループ・同業種の団体などに向けて団体保険を提供しています。米国では、従業員福利厚生ビジネスで100年以上の歴史があり、団体保険の売上高では米国トップクラス*です。日本でも、業界共通商品に加え、独自商品である無配当総合福祉団体定期保険、新医療保障保険(団体型)を提供しています。これらの団体保険商品を、当社の強みであるコンサルタント社員や保険代理店を通じて販売し、加入された団体の従業員の皆さまが安心して働くことができる環境づくりの実現をお手伝いします。
* 米国生命保険協会発行 “Life Insurers Fact Book 2018”(2018年10月発行)


メットライフ生命について
メットライフ生命は、日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始し、現在は世界有数の生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人として、お客さまに常に寄り添い、最適な保障を選ぶお手伝いをしています。多様な販売チャネルを通じて、個人・法人のお客さまに対し幅広いリスクに対応できる、革新的な商品の提供に努めています。https://www.metlife.co.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メットライフ生命 >
  3. 団体保険ご契約者向け「健康経営アシストパック」紹介サービスの開始