メニコンネクトから郡上市への寄付金贈呈のお知らせ

■郡上市役所にて 左:郡上市 日置市長 右:株式会社メニコンネクト 宇佐美社長

株式会社メニコンの子会社で、コンタクトレンズケア用品の開発・製造等を行う株式会社メニコンネクト(本社:愛知県名古屋市西区市場木町390番地 ミユキビジネスパーク四号館 代表取締役社長:宇佐美 淳一)が、郡上市の小中学校備品等整備事業へ1,000万円を寄付しましたことをお知らせいたします。

メニコンネクトは創業より岐阜県郡上市に工場を構え、メニコングループにおけるコンタクトレンズ・ケア用品の製造を行ってまいりました。2021年に創業50周年を迎えるにあたり、長年事業活動を行い、工場で勤務する多くの従業員の生活拠点でもある郡上市への感謝といたしまして、郡上市の子ども達の学習に役立てていただく為、企業版ふるさと納税制度(*¹)により郡上市の小中学校備品等整備事業へ寄付を行いました。これにより市内の小中学校26校に65型の大型モニター78台が設置されました。

11月24日に郡上市役所で行われた贈呈式では、日置敏明市長から、GIGAスクール構想(*²)に対応すべく小中学校の教育現場におけるデジタル化の推進に取り組んでいる中で、郡上市における企業版ふるさと納税第1号として、当制度を通じて教育環境整備へ支援いただけたことに対し感謝の意を述べられました。

メニコンネクトは今後も、製造拠点である郡上工場において、お客様が安心して使用いただける製品の製造を通じ、お客様の「より良い視力」と「見える喜び」、「見る感動」の提供に寄与してまいります。


■株式会社メニコンネクト 事業内容
・コンタクトレンズ・ケア用品・原材料の開発・製造
・点眼薬等の開発・製造
・化粧品の企画・販売
<ホームページURL> https://meniconnect.co.jp/

■郡上工場
岐阜県郡上市八幡町旭字清水元15番地


■大型モニター(65型)



*1) 企業版ふるさと納税制度  内閣府地方創生推進事務局が進めている、地方公共団体が行う地方創生の取組に対し、企業の寄付を通じて地域社会への貢献に繋げる制度

*2) GIGAスクール構想  文部科学省が提唱する、児童生徒向けの1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、多様な子どもたちを誰一人取り残すことのなく、公正に個別最適化された創造性を育む教育を、全国の学校現場で持続的に実現させる構想。(GIGA:Global and Innovation Gateway for Allの略)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メニコン >
  3. メニコンネクトから郡上市への寄付金贈呈のお知らせ