「パナソニック株式会社ハウジングシステム事業部 リフォーム政策推進部」がラクスル法人向けサービスを活用 3カ月で245万円のコスト削減を達成!

~振り分け・配送手配作業もゼロに〜

印刷・集客のプラットフォームを展開するラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝)は、2021年10月より法人が利用するための管理機能を付随した大企業・中堅企業向けサービス「ラクスル エンタープライズ」を開始しました。
先行利用ユーザーとして、パナソニック株式会社ハウジングシステム事業部 リフォーム政策推進部様に導入いただいており、サービス利用内容と成果について紹介します。
ラクスルは、企業が求める「コストの削減」「業務の効率化」「管理体制の構築」の声にこたえ、法人が”ネット印刷”を一つの選択肢として積極活用できる環境を作ってまいります。

  • ラクスル法人向けサービス(ラクスルエンタープライズ)のご利用きっかけ
・新型コロナウィルスを契機に固定の削減を検討
・配布方法の効率アップ
・ITを使ってこれまでにない革新的な手法を取り入れたい


パナソニック株式会社ハウジングシステム事業部は、主にシステムキッチンやバスルームなどの内装や床材の住宅資材を取り扱われています。その中で、リフォーム政策推進部は、自社住宅設備用品を販売いただく施工会社さんを統括する部門です。全国に300店舗あるPanasonicリフォームClub加盟店を対象に、販売促進のためのシステムや発行物を制作されています。
ラクスルのご利用のきっかけは、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、コスト削減の必要性から固定費の削減を検討したことでした。
印刷費等の固定費の削減と、配布方法等の効率アップ、またそれによる投資にもつながるようなITを使った革新的な手法をとりいれたい。ラクスルを利用することで、よりフレキシブルにパートナーに価値を提供できるのではないかと考えられました。
 
  • 「ラクスルエンタープライズ」利用の決め手
・使い分け利用で有効活用が可能:全国一律展開する印刷物は社内、店舗ごとに名前を変える必要があるものは、ラクスルのオンラインデザインを利用し、ラクスルに依頼

ラクスルのオンラインデザインを利用すれば、ベースとなるデザインに対して、各店舗で店名を入れ替えて印刷することがローコストで可能になります。そのため、新たに店舗ごとに店名を入れて配布したい印刷物をラクスルを利用することで、有効活用してくことができると考えられました。
 
  • ラクスルの導入で245万円のコストカットを実現、さらに時間、人の業務効率化へ
・「オンラインデザイン」の利用で、PanasonicリフォームClub加盟店が自店の販促物を印刷できる体制へと進化
・振り分け・配送手配作業がゼロに
・キャンペーン期間中の3カ月間は約245万円のコスト削減
・発注時にその場でいつ届くかがわかるので、発注まで時間短縮化


「これまでPanasonicリフォームClub加盟店がテンプレートを使って自分たちで印刷物を制作するところまでうまくいかなかったのですが、ラクスルのデザインシステムを使うことで、カスタマイズが実現しました。
また、通常であれば配送先の中継先で、その振り分け・配送手配の作業をしていましたが、発注と同時に送付先を入力するだけで各送付先に一斉に送っていただけるのが大きなメリットでした。コロナの影響でコスト削減が全社的な課題となっていたため、同じ施策でラクスルを利用しなかった場合にかかったコストを計算したところ、3カ月で245万円ほどコストカットできていたこともわかりました。これは、全社に対して胸を張って報告できる成果でした」とお話いただいたのは、リフォーム政策推進部部長の谷口さん(導入時担当)。
そのほか、発注する際にいつ届くのか金額も含めてわかることも、発注を決定する際の時間短縮につながった嬉しいポイントだったとのことでした。

 

 

  • <ラクスルエンタープライズのサービス特徴>
1)法人のニーズに応える専用注文サイトや承認ワークフロー

拠点や店舗単位ではなく企業単位での専用注文サイトにより社内承認ワークフローを簡略化し、本部による管理統制を可能としました。「最短10秒」で発注完了できる企業単位の専用注文サイト上に販促関連の制作物を一元管理。社内承認のワークフロー機能により大企業に求められる「セントラルでの管理統制」を実現とします。

「最短10秒」で発注完了できる企業単位の専用注文サイトにより、販促資材の一元管理と発注業務の集約を実現。また、ラクスル上で承認ワークフローを組むことでセントラルでの管理統制を実現します。その他にも、大企業のニーズに応える機能が多数あります。

2)1社で最新デザインデータを共有し、拠点で効果最大化

オンラインデザイン機能(無料デザインテンプレートから簡単に印刷データを作成することができるソフト)による最新データの一元管理によりガイドラインに沿った制作を簡単に。また多拠点において効果的なデザインの横断共有で効果最大化も望めます。

3) 発注管理を一本化することで、支払業務の効率化やコスト見える化が可能に

制作から印刷、配布までをオンラインで完結できるだけではなく、企業単位のマイページでアカウントの一元管理と印刷実績の見える化を実現します。小ロット・短納期が可能なネット印刷への切り替えでコストを抑制できるだけではなく、法人・部署などの単位で請求書発行を可能とし、大企業ならではのニーズに対応しています。
 
  • サービスサイトとお問合せ
■サービスサイト: https://enterprise.raksul.com
■利用に関するお問い合わせ: https://enterprise.raksul.com/contact

【ラクスル株式会社とは】
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」という企業ビジョンのもと、印刷や物流、広告といったデジタル化が進んでいない伝統的な産業にインターネットを持ち込み、産業構造を変えることで、より良い世界にすることを目指します。現在ではネット印刷・集客支援のプラットフォーム「ラクスル」、物流プラットフォーム「ハコベル」、広告のプラットフォーム「ノバセル」、コーポレートITの「ジョーシス」のサービスを提供しております。

【ラクスルが取り組む"産業DX"】
私たちは、シェアリングプラットフォームによる取引の効率化、ソフトウェア(SaaS)による業務の効率化、それらに基づく付加価値サービスの3つを統合したプラットフォームの構築により、バーティカルに各産業の課題を解決し生産性・収益性の高い業界に変革していきます。ラクスル株式会社は産業変革者として、デジタル化が進んでいない伝統的な産業に対して、統合バーティカルプラットフォームを通じてDXを推進し、世界をより良いものにしていきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラクスル株式会社 >
  3. 「パナソニック株式会社ハウジングシステム事業部 リフォーム政策推進部」がラクスル法人向けサービスを活用 3カ月で245万円のコスト削減を達成!