四街道市緑化推進協力会が花の種3,000袋を四街道市に寄贈

 市内の造園業者を中心に組織されている四街道市緑化推進協力会が、市の花サクラソウをはじめとした花の種3,000袋を四街道市に寄贈しました。

 佐渡斉市長は「毎年様々な種の寄贈をありがとうございます。四街道の魅力の一つである豊かな緑を保っていくためには、その維持管理をされている緑化推進協力会の皆様の力が欠かせません」と感謝の言葉を述べました。

 いただいた花の種は公民館などの公共施設や市役所駐車場で開催される朝市で配布する予定です。

■日 時
令和元年 5月17日(金)
10時00分~10時30分
■場 所
四街道市役所新館3階 公室
■来庁者
渋谷 正幸(しぶや まさゆき)さん/(写真右から2番目)
東海林 大介(しょうじ だいすけ)さん/(写真右端)
藤井 義隆(ふじい よしたか)さん/(写真左端)
海保 茂生(かいほ しげお)さん/(写真左から2番目)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 四街道市緑化推進協力会が花の種3,000袋を四街道市に寄贈