株式会社レバレッジ、社外取締役にマナラ化粧品の岩崎裕美子代表が就任

フィットネスブランド「VALX(バルクス)を展開する株式会社レバレッジ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:只石昌幸)は、経営体制及びガバナンス強化と企業価値向上を目的として社外取締役にマナラ化粧品を開発・販売する株式会社ランクアップ代表取締役 岩崎裕美子氏が就任したことをお知らせいたします。

 

■社外取締役 岩崎 裕美⼦⽒
株式会社ランクアップ代表取締役社⻑
新卒で⼤⼿旅⾏代理店に⼊社。
複数の広告代理店を経て、2005年にマナラ化粧品を開発・販売する株式会社ランクアップを設⽴。
代表商品「ホットクレンジングゲル」は発売から累計売上1700万本を突破し、年商は100億円を超える。
2014年には、通信販売業界初の東京ワークライフバランス企業に育児・介護部⾨で認定。会社の仕組みや制度の整備にも⼒を⼊れている。産休育休取得率は100%。子育て中の社員は全体の40%を超えている。

■岩崎氏コメント 
現在、多くの企業がD2C業界に参入していますが、その中で株式会社レバレッジは、今1番注目されています。対前年360%を超える売上の伸び率は驚異的ですが、私が感動したのは、日本を元気にするという大きな志のもと、「嘘がない、妥協もない、常に本質の価値を追求する」という企業姿勢でした。ひたすら純粋にお客様の健康のために本気で向き合うからこそ、お客様が満足してくれる。そしてその結果、売上が大きく伸びています。
お客様は私たち企業の本質を見ています。見せかけだけの信頼はお客様が見抜きます。これから先も、外部環境がどれだけ変わろうと、本質の価値を追求しお客様の幸せに貢献し続ける企業だけが生き残ると信じています。
私は、本質の価値を追求し続ける株式会社レバレッジの今後の成長に貢献し、弊社ランクアップの強みである17年にわたって築き上げたD2C事業における経験を通じて、企業価値向上に努めて参ります。
 
【株式会社レバレッジ 会社概要】
レバレッジは、メディア事業としてパーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」の運営やD2C事業としてフィットネスブランド「VALX」を展開しトレーナー界のレジェンド山本義徳氏監修のもと本物を追求したプロテインやサプリメントの販売をしております。2021年3月期の売上高は前期比362%と大幅に伸長し、今後は日本市場のみならずグローバル市場への展開を行いフィットネス業界を牽引してまいります。
 
・パーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」
 https://concierge.diet/gym/
・パーソナルトレーナー専門総合サービス検索サイト「トレーナーエージェンシー」
 https://www.trainer.agency/
・トレーニー向けプロテイン・サプリメント、フィットネスブランド「VALX」
https://valx.jp/
・24時間フィットネスジム「VALX GYM」
https://valx.jp/lp/gym/musashikoyama/

会社名:株式会社レバレッジ
代表者:代表取締役 只石 昌幸
所在地:東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル7F(総合受付).8F
事業内容:メディア事業・D2C事業・フィットネス事業
設立:2006年5月
資本金:3,000万円
TEL:03-6455-0045
FAX:03-6455-0046
URL:https://www.lev.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レバレッジ >
  3. 株式会社レバレッジ、社外取締役にマナラ化粧品の岩崎裕美子代表が就任