「ClassPad.net」がテクノロジーの教育利用における優れた事例を顕彰する「第6回 IMS Japan賞」優秀賞を受賞

カシオ計算機は、パソコン・タブレットでの学習に最適なオンライン学習ツール「ClassPad.net(クラスパッド ドット ネット)」が、一般社団法人 日本IMS協会が主催する「第6回 IMS Japan賞」において「優秀賞」を受賞しましたのでご案内します。

「IMS Japan賞」は、テクノロジーの教育利用における優れた事例を顕彰する賞です。今回、「ClassPad.net」は初の「優秀賞」を受賞しました。

当社は、今後も教育現場の声と向き合い、ユーザーに寄り添った製品やサービスの開発に取り組んでいきます。


【カシオが提供する総合学習プラットフォーム「ClassPad.net」】
「ClassPad.net」は、パソコンやタブレットでの利用に最適なオンライン学習プラットフォームで、オンライン辞書機能、デジタルノート機能、数学ツール、課題の送受信や生徒の回答の一覧表示が可能な授業支援機能など、多くの機能をワンストップで活用できます。

国内では2020年に数学ツールとして提供を開始し、2021年4月に、電子辞書“EX-word(エクスワード)”にて好評の良質な辞書コンテンツ・作成自由度の高いデジタルノートなどを搭載した総合学習プラットフォームとして機能を拡充。9月1日より、高校6教科を中心に、どの授業でも使えるVer1.0の提供を開始しました。
【「IMS Japan賞」について】
国際的に評価の高い、IMS Global Learning ConsortiumのLearning Impact Award(LIA)に範をとり、テクノロジーの教育利用に多大な貢献のあった優れた事例を顕彰するものです。

技術標準の相互運用性を効果的に利用して教育デジタル・エコシステムを実現するなど、教育・学習のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現したもの、あるいはIMS技術標準の国内普及に貢献のあった作品や実践などが該当します。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 「ClassPad.net」がテクノロジーの教育利用における優れた事例を顕彰する「第6回 IMS Japan賞」優秀賞を受賞