【F.C.大阪】株式会社バイオバンク様 トップパートナー契約継続のお知らせ

大阪府東大阪市を本拠地とするサッカークラブ「F.C.大阪」は、2021年シーズン トップパートナーとして、株式会社バイオバンク様との契約継続が決定いたしました。
この度、F.C.大阪では2021年シーズン トップパートナーとして、株式会社バイオバンク様との契約継続が決定いたしましたのでお知らせいたします。
本年もトップチームユニフォームの胸部分に「株式会社バイオバンク」様のロゴが掲出されます。

【会社概要】
■会社名:
株式会社バイオバンク ※継続10年目

■所在地:
岡山県岡山市北区平田388番地1

■代表者:
代表取締役社長 大平 真澄

■事業内容:
乳酸菌利用製品の研究・開発・販売

■主な広告掲出媒体:
F.C.大阪トップチームユニフォーム(胸)など

■ホームページ:
http://www.omx.co.jp/

■株式会社バイオバンク様 コメント:
「「OM-X」のバイオバンクは、2021年も引き続きF.C.大阪をサポートいたします。
昨年来、未曾有の感染症により、多くの人々、さらには子供たちが不安や悩みを抱えています。
F.C.大阪のJリーグ入りへのあくなき挑戦、そしてSDGsの活動は、きっと暗い世の中に対して希望の光を灯すと信じています。
人と人とが距離を取らざるを得ない中、サッカーはいつも心につながりを生み出してくれます。
私どもバイオバンクは「健康と長寿」をモットーに、F.C.大阪と共に大阪、そして日本全国に元気を届けます。」


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. F.C.大阪 >
  3. 【F.C.大阪】株式会社バイオバンク様 トップパートナー契約継続のお知らせ